忍者ブログ
  • 1
  • 2

第10回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第10回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆様、ご協力・応援いただいた皆様のお力により、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
今回も、アンケートやいただいたご意見を踏まえ、しなコンの反省と次回への考えをお話させていただけましたらと思います。



・これからのこと

出だしではああ言いましたけど、昔ほどお話することも減ってきたように思います。
どこかでお話させていただいた通り、「いつも通り」のしなコン、というのものがだいぶ出来上がってきたのではないでしょうか。
ここまで続けて来られていることに感謝しつつ、これからも「いつも通り」のしなコンを続けていきたいな、と思います。


・ご意見ご要望について

>土曜日開催について
会場の都合上、どうしても朝が早くなりがちなため、JA長野県ビルでの開催は基本日曜日とさせていただいております。
冬場は朝が早いと運転など支障を来す方もいらっしゃるかと思いますので、会場を変更し土曜日の開催も視野に入れさせていただいております。

>パンフレットの絵
私も好きです。いつもながら可愛らしいイラストに感謝するばかりです。
グッズのお話がちょこっとあったこともありました。気が向いたら検討させていただきます。

>運営お疲れ様です(その他類似)
ありがとうございます。皆様に楽しんでいただけたならこれ以上のことはございません。


・参加者の傾向について

普段は男女比がおおむね1:1のしなコンですが、今回は男性がかなり多い比率となりました。
また、今回はしなコン参加初めての方、TRPG初心者の方なども多く、顔触れがいつもと違ったかもしれません。
早くも10回目になりますが、今でもしなコンに興味を持って遊びに来てくださる方がいらっしゃることを嬉しく思います。
各方面における宣伝などご協力いただいている皆さまにも深く感謝申し上げます。
今回は県外の方もいつもより少し多かったかもしれません。


・卓分けについて

TRPG経験、システム経験、男女比、などなどを考慮して分けさせていただいております。
希望の傾向については伏せさせていただいておりますが、上記の都合により第3希望まで考慮することも多々ございます。
そのため、「どの卓でもいい」と思われる方でも、極力第三まで希望を挙げていただけますと大変助かります。
また、各システムにおける経験の有無を記載していただけますよう、繰り返しになりますがお願い申し上げます。


・システムについて

しなコンで回していただくシステムは「現在定価で購入可能なシステム」とさせていただいております。
性質上、DLフリーのシステムや同人システムを回していただくこともございます。
今後も新旧様々なシステム、版上げなどによりリニューアルしたシステムなど含め、色々なシステムで卓をご用意できましたらと思います。



しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者様に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。

PR

2018/08/31 第10回 Comment(0)

第10回しなのコンベンション 卓感想

【1.サムライブレイドTRPG】

個性豊かなPCの皆さんに、それぞれ格好良いRPや妄言や突然盛られる設定に大変楽しく遊ばせていただきました!
ありがとうございましたー!

初めて遊ぶシステムだった為、心配な部分がありましたがGMとPLの皆さんのおかげで楽しんで遊ぶ事が出来ました。
戦闘楽しかったです、ありがとうございます。

華札を使う判定がとても楽しかったです。
戦闘マップもとても面白い展開になって個人的にはとっても笑った覚えがあります。
カルマフェイズ、すごくたぎりました。
PC1がどんどん少年漫画の主人公に、PC3がどんどん仕事の達人になっていく様が好きでした。
6が!出るまで!振るのを!やめない!

クライマックスフェイズ開始5分で1度殺され顔を青くしました。
花札を使い達成値を上げる楽しいシステムでした。

初めてやるシステムでしたがGMさんのおかげで世界感や設定がわかりやすく、さらに楽しいセッションができました。
駆引きと協力が楽しめました。ありがとうございました。



【2・トーグ リヴァイズドエディション】

プレイヤーさんは、システム未経験者ばかりでしたが、みなさんの協力と楽しいロールプレイのお陰で、とても楽しい盛りあがったセッションを最後まで楽しむことができました。
本当にありがとうございました!

復讐に燃える神官トカゲでした。
呪文で仲間にバフをかけ、リーダーシップカードでカードをバラ撒き支援役として活躍できて楽しかったです。
GM、PL皆さんに感謝です

初めてのトーグ、とても楽しかったです!
アメコミヒーローがそこまで詳しくなく、大丈夫かな?という不安もあったのですが、日本が舞台でしっかりと世界観説明もして頂き、大変遊びやすかったです。
みんなで協力して達成値を増やしていくのが楽しかったです。
開始5分で失恋するのは聞いてないですよ!!!(RP楽しかったのでごちそうさまでした 笑)

とても楽しかったです!!
分からないことが多くご迷惑をおかけしましたが、みなさんから丁寧に色々教えていただけたのでありがたかったです。
ありがとうございました!

ダイス目が振るえば宣言でモブ一掃、大型エネミーも撃退、派手なダメージでボスも瞬殺と、派手な展開が多かったのが印象的でした!!



【3.エクリプス・フェイズ】

初GMでしたが、卓の参加者の方々には満足していただけたみたいなのでよかった。

コズミック・ブッダを満喫しました。
なかなかできないSFホラー、楽しかったです!

手を出せずにいたシステムだったので、世界観や雰囲気を感じられて良かったです。
どのキャラクターも味がありました。ありがとうございました。

SFホラーということでタコとして参加 わりとさくさくと行った印象でしたが、やはりなれないとむずかしい…
とはいえ、いいぐあいにSFホラーできたかと思います。
楽しい卓でした。ありがとうございました。
ブッダはねている。

評判には聞くけど遊べる機会がないシステム筆頭だったので、とても良い機会を得られました。
GMの説明が非常に分かりやすく世界観、システムがスッと入ってストレスなく遊べてありがたかったです。
キャラメイクがほぼ名前決めるだけっていうのも楽で、その割に皆それぞれ味が出ていたのが良かったですね。
アルコールは常に進化し続けるとアル中はおもう。あれ軽度じゃないよ。



【4.ソード・ワールド2.5】

SW2.5、初めてGMさせていただきました。
初心者の方々も楽しんでいただけたら幸いです。
新しいゲームで新しい世界に飛び出す、新しい若者たち。
これからもよろしくお願いします。

村で農業のお手伝いをしてもからっきしだった、気弱なエルフで参加。
数々の冒険を経て、一旗あげてドヤ顔で村に戻りこれからまだ無限の冒険が広がる世界に思いを馳せるまでガッツリとエキサイティングにアドベンチャーさせていただきました。
戦闘で自キャラがポンコツだったのですが、ラスト戦闘でブッ放せました。やったぜ。
ソード・ワールド2.5、これからも遊びたい!遊びます!ありがとうございました!

初めてのTRPGでつたないロールプレイでしたが、協力してストーリーを進められました。
銃で扉を吹っ飛ばしたり、逃げようとする蛮族を撃ち抜いてトドメをさしたり、冒険者らしい活躍ができたと思います。
誰も名のらないRPGがここに始じまる…!!

出目もそれほど荒れることもなく(?)時間に余裕をもって終わりました。
とても楽しかったです。またやりたいなあ……。

オフセは4回目、しなコン、SW2.5は初めてという若輩者ではありましたが、GMのセンゴクさん筆頭に同卓した皆様のお陰でとても良い経験になりました。
TRPG自体、ようやく今年で2年目に突入する私ですが、こんなひよっ子な私に手とり足とり教えていただき、優しくしていただきありがとうございました。
これを、自分のサークルにも持って帰って、同じでも違くても、形として残せたらなと思います。
SW2.5のルルブ買います(笑)今後も機会があればよろしくお願いします!



【5.異能使い 第二式】

久しぶりの異能使い、久ぶりすぎてルールがうろおぼえすぎました。
シナリオは王道伝奇ジュブナイルで大変楽しませてもらいました。
本日はありがとうございました。

異能使い第二式、初めてプレイさせていただきました。
自分のPCの名前を能力に関連づけて名付けるとボーナスがあるのは驚きでした。
絆効果や血統覚醒など、多種多様なスキルもあつかえてたのしかったです。
しかし、人妻さん…かたかった(防御力的な意味で)
みかけたら書籍買いたい!

主人公枠をやらせていただきました。
おつむの足りない女子高生な親友の為にガンバったつもりだったのですが、最後に出目が足らず白熱化して、
ボスと無理心中してみました。生きてたけど…
とても楽しいセッションでした。
一日おつきあいいただいたGM、PLのみなさま方ありがとうございました。

ラスボスの弱点をあきらかにするはずが家の弱点をあきらかにしてしまい一族のスキャンダルが世間に広るところでした危険があぶない。
これだから未亡人は最高だぜ



【6.ログ・ホライズンTRPG】

予想外にベテランの方が多く、拙いGMで申し訳なかったです。

とてもワイワイと楽しくできた。
くらえ!!必殺ライトニングネビュラ!
…しかし当らないようだ。

しなコン初参加、楽しかったです。
…邪悪な事してすいません。

初めてのTRPGでしたが、とても楽しくプレイさせていただきました。
「ヤのつくお仕事」ヤマグチ=サン、非合法のそうこさん、美少女おじいちゃんおよねさん、バイブレーションマキナさんと楽しく冒険しました!!

久しぶりのログホラ、楽しかったです!

2018/08/31 第10回 Comment(0)

卓紹介:ログ・ホライズンTRPG(フリハタ GM)

・システム
 ログ・ホライズンTRPG
 (公式サイト:https://lhrpg.com/lhz/top

・GM
 フリハタ 様

・シナリオ
 「ラグランダふたたび」(公式シナリオ)

・トレーラー
 〈冒険者〉の鍛錬の地として知らぬものはないダンジョン〈ラグランダの杜〉。
 不気味な亡者の軍団を、手強き魔獣の群れをかいくぐり、最深部を目指せ。
 迷宮の奥底では、紅蓮の炎に包まれた亡霊が〈冒険者〉を待ち受ける!

・PL人数:3〜5人
 システム初心者・TRPG初心者対応可能人数:全員ok

・PLに伝えておきたいこと
 筆記用具と6面ダイス5〜7個が必要です。ダイスは無くても貸し出しできます。

・コメント
しなコン参加者の皆さんはじめまして。今回ログホライズン TRPG(LHZ TRPG)のGMをさせていただきますフリハタです。
今回は特に TRPG初心者及びLHZ TRPGのシステム初心者の方を対象としたセッションを予定しています。
今まで興味があってもプレイする機会がなかったり、ルールが面倒そうだと二の足を踏んでいた方に是非参加していただきたいと思います。

2018/07/21 第10回 Comment(0)

卓紹介:異能使い 第二式(リトリ GM)

システム:異能使い 第二式(公式HP:www.fear.co.jp/inou02/

GM:リトリ 様

シナリオ名:五咬討伐譚

・シナリオ予告
今より数百年前、五咬(ゴコウ)と呼ばれる大妖怪が封印された。
暴れ回り、人を喰らい、それに恐怖する人々の〈恐れ〉をも糧に力を増す五つ口の獣。
五咬は、強大な力を欲した異能者のなれの果てであった。
その異能者は、それなりの異能の素質と身に余る野心を持っていた。しかし、彼はその家系では分家の、しかも三男というおよそ出世の望めない地位にいた。不遇な己を嘆き、地位ある者を嫉み、強い異能者を憎む…歪んだ思いは澱のように溜まり、〈魔性〉の力として彼を蝕んだ。
魔性の力を振るい、他の異能者の力を、命を奪い我がものとすることで、力を増し魔性化した彼は自らを大妖怪・五咬と名乗り、ただ力を得るために暴れ回った。
これに対抗すべく、その地方の有力者である氷垣家の巫女を中心に、剣士、陰陽師、術者、修験者が集い、五咬討伐に乗り出した。
数多の異能力と命を蓄えた五咬の力は凄まじく、闘いは三日三晩に及んだ。仲間の一人が命を落としたことで五咬討伐の手段は潰え、深手を負った巫女が最後の力を振り絞り、からくも五咬の封印に成功する。
「我は必ず封印を破り、この世の全てを喰らってやる。最初の贄は貴様だ、氷垣の巫女よ」
そう呪詛の言葉を残し、五咬は封じられた。
長きに渡る封印は五咬の力を奪い、やがて消滅させる――はずだった。

月日は巡り、20XX年、夏。
虎視眈々と復活の時を狙っていた魔性が目を覚ます。
憎き巫女の力を嗅ぎ取り、五つの顎を噛み鳴らして――。

異能使い 第二式
「五咬討伐譚」
目覚めよ、異能の力

PL人数および、システム初心者、TRPG初心者対応可能人数:
・PL人数:3~4名
・システム初心者対応可能人数:4名
・TRPG初心者対応可能人数:2名

・PLに伝えておきたいこと
《異能使い第二式について》
『異能使い第二式』は、F.E.A.R社から刊行されている現代伝奇TRPGです。
舞台は現代日本によく似ていますが、幽霊、超能力、妖怪、その他あらゆる超常現象、あるはずのない超物理的な事象、それが実在するとしたら……そんな世界が舞台です。PCたちはこの世の法則と「異なった」ことを「成す」こと、即ち「異能」を駆使する力=「異能力」を操ることのできる「異能使い」です(異能力の例:発火させる、竜巻を起こす、等)。異能使いは、怪異・魔物・悪霊などと呼ばれる、人間を喰らい、害をもたらす化け物である「魔性」という存在と戦うことが宿命づけられています。このゲームにおけるPCの目的、それは魔性による事件の被害者を、異能使いであるPCが事件を解決することで守り、救うことです。
 『異能使い第二式』のキャラクターは、9種類の“血脈”と10種類の“異能力属性”をひとつずつ選択して作成します。“血脈”は異能者がどのような能力を生得、あるいはどのような環境に身を置いているのかを表します(例:歴史ある異能の家系に生まれた異能者である、伝承されてきた「魔道書」の力を扱う異能者である、等)。“異能力属性”には、〈炎〉〈風〉〈光〉〈氷〉〈雷〉〈土〉〈水〉〈影〉〈生命〉〈精神〉の10種類があり、キャラクターの目覚めている異能力の属性を表しています。

《レギュレーション》
・ハンドアウトを選択後、推奨のサンプルキャラクター(ルールブック掲載)から選んで頂き、ライフパスなどのパーソナルデータをROCで決めていきます。

《使用するもの》
・筆記用具
・六面体ダイス(2個~10個程度まで)
・漢字辞典や漢和辞典、人名辞典、検索ツール等(異能使いには「真名(しんめい)」というルールがあり、キャラクターの名前に自身の異能力属性に関連する漢字や言葉が入っているとデータにボーナスがあります)

・コメント
しなコン、節目の第10回目開催おめでとうございます!
リトリと申します。PLとしては何度もお世話になっていますが、GMとしては初参加となり大変緊張しています。
しなコンでは初登場のシステム「異能使い」の、世界観や楽しさを少しでもお届けできれば幸いです。
PL、PC、GMで力を合わせて、楽しい物語を紡げたらと思います。よろしくお願いします!

2018/07/13 第10回 Comment(0)

卓紹介:ソード・ワールド2.5(センゴク GM)

・システム:ソードワールド2.5


・GM:センゴク 様


・シナリオ名『剣と魔法と新世界』


・シナリオ予告
アルフレイム大陸にある辺境の村。
そこに住むのは、まだ見ぬ冒険の世界に憧れる若者たち。

いつもと変わらぬ毎日。いつもと同じ平和な夜。
その日もそうなるはずだった。

嵐の夜に舞い込んだ闖入者たち。
まだ何者でもない若者たちが、旅の冒険者に導かれて新世界へと旅立っていく。

ソードワールド2.5
「剣と魔法と新世界」新世界が君を待つ。


・PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
 PL人数:3~4名
 システム初心者対応可能人数:4名
 TRPG 初心者対応可能人数:4名


・PLに伝えておきたいこと
▼レギュレーション:
キャラクター作成:自由なキャラクター作成を行いたいと思います。
サンプルキャラクターも使用しつつ、自分だけの冒険者を作って頂ければと思います。

ダイス(6面体を2個使用)ルールブックはお貸しいたします。

▼シナリオの傾向:
前後編のショートキャンペーンを行う予定です。
田舎から都会へと旅立つ若者たちの物語になれば幸いです。

▼コメント
今回新発売のソードワールド2.5のGMを務めさせて頂きますセンゴクと申します。
ソードワールド2.5は、国産TRPGの金字塔「ソード・ワールド2.0」の10年ぶりの大改訂です。
3本の剣が生み出した世界《ラクシア》を舞台にした剣と魔法のファンタジーTRPGです。
新たなる大陸「アルフレイム」に舞台を移し、新たなる物語の幕が開きます。
その世界で“冒険者”となり、冒険とロマン、そして一攫千金を目指して仲間たちと共に冒険するゲームです。
良いセッションになるよう、GMとして皆様とともに楽しんでいきたいと思います。
よろしくお願いします。

2018/07/10 第10回 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R