忍者ブログ

このブログについて

長野県長野市で行われるTRPGコンベンション「しなのコンベンション」
通称「しなコン」の概要やお知らせの告知を目的とした公式ブログです。
公式twitter:@shina_kon
mail:shinakonxxx@gmail.com

★PL募集についてですが、枠の空きがあるため受付が可能です。
 卓分けにつきましては、【3/31】に当日までの注意事項と合わせてお伝えする予定です。
 今しばらくお待ちくださいませ。

 【3/30 23:00時点でのPL登録 22/25】

・しなコンとは


【第16回しなのコンベンション】
概要
・【重要】新型コロナウイルスについて

 日程:2020年4月5日(日)
 会場:JA長野県ビル 13階 A会議室
 参加費:700円
 予定卓:6卓

・卓一覧
1)新クトゥルフ神話TRPG(雨宮 KP)
2)サムライブレイドTRPG(一乃瀬友樹 GM)
3)ソード・ワールド2.5(梅 GM)
4)ロストレコード(ハトサブレ GM)
5)ブレイド・オブ・アルカナR(バンダナ GM)
6)トーキョーナイトメア(センゴク GM)


・PL参加申請について

・PL参加申請について2(申請後のご案内)

・GMの皆様へ

----

【その他】
・周辺施設について

・Q&A

【お問い合わせ】
・メールフォーム

----

【第15回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第14回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第13回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第12回(SUBBOXコラボコンベンション)】概要卓感想御礼と反省

【第11回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第10回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第9回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第8回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第7回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第6回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第5回】コンベンション概要卓感想反省と御礼

【第4回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第3回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第2回】コンベンション概要卓感想御礼と反省
      
【第1回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

PR

2022/01/01 概要 Comment(0)

【卓紹介】サムライブレイドTRPG(一乃瀬 友樹 GM)

・システム名:サムライブレイドTRPG

・GM:一乃瀬 友樹 様

・シナリオ名
「天[そら]に叢雲、華に剣風[かぜ]」

・シナリオの予告、あらすじ
天から地へと穿たれる杭のように、
各地に打ち込まれていく八本の杉。

それは神話の目覚めを告げる鏑矢[かぶらや]。

神代から残る最古の危機は、
現代の世界で最大の脅威となる──。

サムライブレイドTRPG
「天[そら]に叢雲、華に剣風[かぜ]」

──我が国の最大の力はこの作戦にあり

・PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
PL人数:4人 システム初心者、TRPG初心者、全員対応可能

・PLに伝えておきたいこと(用意するもの等あれば)
6面サイコロを2個から、最大10個程度使用する可能性があります。
すべて貸し出し可能ですが、自前で用意される場合はご注意ください。

・コメント
一乃瀬友樹と申します。
今回もお招きいただきありがとうございます。
しなコンも一段落ということで、大きめの話ができるシナリオをご用意いたしまいた。
日本の、否、世界の危機があなたの腕にかかっています。
楽しんでくださいませ。

2020/03/07 第16回 Comment(0)

【卓紹介】ロストレコード(ハトサブレ GM)

・システム:ロストレコード
(公式サイト:https://fujimi-trpg-online.jp/game/lostrecord.html

・GM:ハトサブレ 様

・シナリオ名:「山猫たちの挽歌」

・シナリオ予告:
とある地に残された生存者たち。
彼らを束ねるのは2人の少年。
性格も手法も合わない2人はなんとか互いを補って生存者たちを導いてきた。

しかし新たな問題に直面したとき、今まで通りにはいかなくなった。
胸に抱く想いは同じ。
故に互いに背を向けることとなる。

さて、再生者たちはこの2人をどのように導くのだろうか。
"彼ら"に許された時間は24時間。
全ての選択に、後悔なきようにーー。

・PL対応人数:3〜4名(システム・TRPG初心者4名まで)

・必要なもの
筆記用具、6面ダイス2〜3個(両方貸し出しできます)

・コメント
ハトサブレと申します。
此度はロストレコードというシステムで遊ばせていただきます。
このシステムは宇宙からの侵略によって文明が滅んでしまった後の世界が舞台です。
その地で24時間だけ蘇ることが許された貴方達は、自らの未練を果たすために懸命に生き足掻いてもらうことになるのです。
シナリオがどのような展開をし、どんな結末を迎えるかは貴方達次第。
思う存分に悩み、考え、自分だけの"答え"を選んでいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

2020/02/29 第16回 Comment(0)

【卓紹介】新クトゥルフ神話TRPG(雨宮 KP)

■システム名
新クトゥルフ神話TRPG

■シナリオ名
「悪霊の家」(あくりょうのいえ)

■KP
雨宮

■シナリオ人数対応
PL人数:4人まで対応
システム初心者:~4人まで対応出来ると信じたい
TRPG初心者:~3人ぐらいなら何とかなると思いたい

■システム説明
H.P.ラブクラフトの創始したクトゥルフ神話世界を舞台としたホラーTRPGです
我々の住む現実世界とほぼ同じ世界ではありますが
常識と言う薄皮一枚向こう側には人智を超越した大いなる存在がいて
それを奉じる淫祠邪教の徒が姦計を巡らし
それを記した数多の魔道書が邪知を持って日常に侵食しつつある
その事実に気付いた「探索者」達は
「狂気」と「正気」の狭間に揺れながら、神話存在に対峙する
…といった感じのゲームになっております。

今回のシナリオで用意した舞台は
「1920年代アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市」
クトゥルフ神話TRPGにおけるベーシックな世界観であり、
原作者であるラブクラフト達の生きた「今」な世界でもあります。
狂騒と狂乱の時代、通称「ジャズエイジ」を探索しましょう。
今回は、クトゥルフ神話TRPGで一番有名なシナリオ
そう、皆様ご存じの「悪霊の家」でございます。
TRPGやってれば、一度は「あいつ」を打ん殴ってやりたかったでしょ?
公式シナリオではございますが、お付き合い頂けると幸いです。

■今回予告
コービット屋敷と呼ばれる古民家がある。
都市化の進むボストン市の一等地に歴史から取り残られたような古民家だ。
近隣の住民には『悪霊の家』と呼ぶ者もいる。
店子には不幸が多発し、恐ろしげな怪現象が度々起きる故に…

はい、ご存じ「悪霊の家」でございます。
この老いた雨宮が初めて遊んだ当時は「幽霊屋敷」というタイトルでした。
初版の頃からの有名なサンプルシナリオでしてね、古いシナリオなのでね、経験済みって人もいるかと思いますが、ネタばれ上等って人でなくても気軽に遊んで欲しいです。

今回やることは3つ
1.お化けが出るという事故物件を調査
2.噂の悪霊をゴーストハント
3.ボストン観光
そんなシナリオになっています。

■必要なもの
使用ダイス:
100面ダイス(10面×2個で代用可能)
20面ダイス 8面ダイス 6面ダイス 4面ダイス
(一応貸出用のダイスを人数分用意してありますので手ぶらで問題ありません)
その他:
筆記用具 メモ 知恵と勇気

■コメント
どうも、雨宮でございます。
今回は『新クトゥルフ神話TRPG』で遊びたいと思います。
まだ発売されたばかりの不慣れなシステムな上、コンベンションでの初立卓ということもありまして、無難に公式のシナリオを使わせていただきたいと思います。

よし、ここまで嘘は書いていない。
改めましてこんにちは。
基本的にコンベンションでは一番古いシステム担当だった私が、発売から一番新しいシステムの担当になりました。
今回のシナリオは「ゴーストハント」と言うジャンルになるかと思います。
調査と対処、一般に言うシティアドベンチャーの基本的な事が全部遊べるバランスの良いお話しになっています。
多分クトゥルフでは一番有名なシナリオだと思いますし、既に遊んだことのある人も多いとは思いますが、いつもの雨宮のシナリオとなっておりますので、よろしければどうか一緒に遊んでやってください。
あと、一応、このシナリオはフィクションであり、実在の人物・団体・地名・神話存在とは一切関係ありません

今回の雨宮は、一番自信のあるシナリオで行きます。

2020/02/29 第16回 Comment(0)

【卓紹介】ソード・ワールド2.5(梅 GM)

■システム:ソード・ワールド2.5
(公式サイト:https://fujimi-trpg-online.jp/game/sw25.html

■GM:梅 様

■シナリオ名:『ビッグサンダーバード・マウンテン』

■シナリオ予告: 

 やまをのぼれや つるはしかついで
 ここほれそこほれ おたからザクザク
 “掘り続けると 災いが”
 知らないそんなの はしからザクザク

 おめめはキラキラ かみなりゴロゴロ
 おれたちワクワク かみなりゴロゴロ

 ソード・ワールド2.5
 『ビッグサンダーバード・マウンテン』

 多発する事故!
 消える労働者!
 暴走する、無人の鉱山列車!

■PL人数:3~5名
 システム初心者・TRPG初心者対応可能人数:ともにPL人数まで

■PLに伝えておきたいこと

▼ゲームの方向性や目的:
 剣と魔法に機械も有り、なファンタジー世界が舞台。
 皆さま操るキャラクターらは冒険者としてチームを組み、
 ともに戦い困難を乗り越え、浪漫溢れる冒険を満喫するゲームです。
 今回のシナリオは“冒険感”を重視したもので、主にダンジョン内部で進行していきます。
 ボードゲーム的なコマやマップタイルを用い、視覚的にも楽しく遊びましょう。

▼使用キャラクター:
 公式によるサンプルキャラクターなども利用しつつ、
 初期レベルのキャラクターを皆でいっしょに作成します。

▼使用ルールなど:
 基本戦闘ルールを採用。選択ルールの類は原則不採用。

▼持ち物:
 筆記用具と、1人につき2個の6面体ダイスを使用しますが
 全て貸し出し可能です。ルールブックもお持ちでなくて問題ありません。

■GMコメント:
 長野市民の梅と申します!雰囲気重視のGMです。
 国産ファンタジーRPGの金字塔、ソード・ワールド2.5で
 今回はシンプルに!ダンジョンを!攻めていきましょう。
 ソード・ワールド世界には「サンダーバード」という幻獣が存在するのですが、
 しなコン様のイメージイラストに含まれる小鳥のマスコットは
 ライチョウ(長野県の県鳥)であるとのこと。
 それにあやかりシナリオタイトルとしてみました。
 実在の人物、団体、レジャー施設、アトラクションなどとは一切関係ございません!!
 フィクションの世界で、皆の想像力を捏ね合わせてエンジョイしましょう!

2020/02/29 第16回 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(03/07)
(02/29)
(02/29)
(02/29)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R