忍者ブログ

このブログについて

長野県長野市で行われるTRPGコンベンション「しなのコンベンション」
通称「しなコン」の概要やお知らせの告知を目的とした公式ブログです。
公式twitter:@shina_kon
mail:shinakonxxx@gmail.com

★第15回しなコン、PL一般募集期間となっております。
 PL募集要項をご確認の上、メールフォームよりお申込みください。
 受付人数は【10/22(火)】現在【 10 / 24 】名です

・しなコンとは

【第15回しなのコンベンション】
・概要
 日程:2019年11月4日(月祝)
 会場:JA長野県ビル 13階 A会議室
 参加費:700円(優先枠PL、GMには「次回無料券」配布予定)
 PL募集:15~30人程度

・卓一覧
1)クトゥルフ神話TRPG(雨宮 KP)

2)マルチジャンル・ホラーRPG インセイン(一乃瀬友樹 GM)

3)ソード・ワールド2.5(センゴク GM)

4)オラクルエンジン(ハトサブレ GM)

5)トーキョーN◎VA THE AXLERATION(ナカムラハジメ GM)

6)神話創生RPGアマデウス(陸亜 GM) ※予備卓

・PL参加申請について

・PL参加申請について2(申請後のご案内)

・GMの皆様へ

----

【その他】
・周辺施設について

・Q&A

【お問い合わせ】
・メールフォーム

----

【第14回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第13回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第12回(SUBBOXコラボコンベンション)】概要卓感想御礼と反省

【第11回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第10回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第9回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第8回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第7回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第6回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第5回】コンベンション概要卓感想反省と御礼

【第4回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第3回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

【第2回】コンベンション概要卓感想御礼と反省
      
【第1回】コンベンション概要卓感想御礼と反省

PR

2020/01/01 概要 Comment(0)

【卓紹介】トーキョーN◎VA(ナカムラハジメ RL)

システム:トーキョーNOVA the Axeleration
(公式サイト:http://www.fear.co.jp/novax/

RL(GM):ナカムラハジメ 様

scenario title「眠り姫と目覚めの口づけ」

■プレイ時間「3~5」時間
 プレイ人数「2~4」人
 プレイ対象
 システム初心者 ~4人 TRPG初心者 ~2人
 プレイ傾向「ロールプレイ強め」

■システム
 近未来をテーマに様々な能力や職業のプロ達が、鎖国した日本の出島「トーキョーNOVA」を舞台に処狭しと飛び回るアーバンアクションRPGです。
 事前に達成値が分かるトランプでの判定。ゲームはPLやGMが場面を作りながら組み立てるシーン制。物理法則よりも映画のような演出が優先され、宣言と演出だけで他のルールを上書きする神業。
 数値計算や組み立ては苦手だけど、物語を組み立てて自分のキャラクターを縦横無尽に動かしたい、そんなあなたにおすすめいたします。

■トレーラー(導入)
 ・ここは永久(トワ)と刹那(セツナ)の街トーキョーNOVA
 ・遥か太古から、スリーピングビューティは究極の美容法だ。
 ・だが、氷付けの女性を見た君は、同じ事を思えるだろうか?
 ・謎の伝染病が蔓延し始めたこの街で、個人的事情で窮地に立たされた。
 ・そんな君達が青いウサギマークの探偵事務所に集ったのは、
 ・偶然か、はたまた、運命か。
 ・世界を救うか、それとも“彼女”を救うのか、はたまた、どちらも救うか?
 ・あるいは、どちらも救わなくてもよいかもしれない。
 ・ただ、眠れる姫には待ち人がいて、その人の口づけを待っているかもしれない。

 トーキョーNOVA the Axeleration
 「眠り姫と目覚めの口づけ~The Sleeping to the end」

 ・かくて、運命の扉はいくつがあるんだが、君達はどれを選ぶのかな?

■登場人物
 
○A 「新薬開発の副作用」(タタラ:企業戦士)
  新しい検体から薬が作られた。その開発責任者は君のはずだが、君にはその時の記憶がない。
  責任を追及され、社に居場所を無くした君は、知人を頼り、スラム街の探偵事務所にたどり着いた。
 「目的」失われた記憶と地位を取り戻せ
 「コネ」上司

○B 「敗北者の前奏曲」(カタナ:現代の騎士)
  些細な依頼は老いぼれを1人殺す事だった。だが、君は依頼を失敗し、テロリストの共犯を疑われる。
  依頼の理由を深く聞かなかった事を後悔しているが、記憶がはっきりとしない。
 「目的」復讐劇、あるいは、記憶を取り戻す事
 「コネ」ターゲット

○C 「心なき語らいの果てに」(トーキー:突撃記者)
  旧時代を知る老人の取材に行ったったはずだった。だが、君は1人の少女の写真に目を向けたところから、記憶が曖昧だ。
  君は治療法が分からない病気を流布したとして、当局から追われている。
 「目的」老人から真実を聞き出せ。
 「コネ」老人

○D 「始まりはいつもジョーク」
  重篤なダメージ、だが、それよりも心が痛んだ。真相に近い場所にいる。その確証と裏腹に動かぬ体。
  そもこれも幼い少女が持ち込んだ一通のビデオレターのせいだ。
 「目的」依頼人を守ろう。
 「コネ」依頼人

 ■レギュレーション
 「キャラメイク」サンプルキャラクター使用
 「使用ルルブ」トーキョーNOVA the Axeleration のみ
        ※ セッション中は無くてもよいです。

 ■持参頂きたいもの
  筆記具、あなたのペルソナ
  ※好きな映画をうかがいます。メジャーなものを推奨します。

 ■コメント
  さて、ご無沙汰しております、あるいは初めまして。ナカムラハジメと申します。
  F.E.A.R社が送る近未来を舞台にアクション映画をぶちかますシステムをご用意いたします。
  映画の様などんでん返しをなんとかご用意できればと、また、ナカムラのシナリオはウミガメのスープだね。と言われたので、そういうものをイメージいただければ幸いです。(ほんとうか?)
  質問を繰り返し、真実にたどり着く。判定はトランプという性質上、どんどん失敗を繰り返した方がゲームが進みます。
  どんなにピンチで窮地がやってきても、それをひっくり返す事ができるようこのゲームは作られています。
  ぜひ、ラストエリクサーにならないよう、是非、リソースは全て活用してください。それが楽しいセッションになる秘密の一つかと思います。
皆様のご参加心よりお待ちしております。

2019/10/14 第15回 Comment(0)

【卓紹介】クトゥルフ神話TRPG(雨宮 KP)

■システム名
クトゥルフ神話TRPG
(公式サイト:https://www.chaosium.com/)一応はここになると思います。

■シナリオ名
「檻の中のアリス」(おりのなかのありす)

■KP
雨宮 様

■シナリオ人数対応
PL人数:4人まで対応
システム初心者:~4人
TPRG初心者:~3人

■システム説明
H.P.ラブクラフトの創始したクトゥルフ神話世界を舞台としたホラーTRPGです
我々の住む現実世界とほぼ同じ世界ではありますが
常識と言う薄皮一枚向こう側には人智を超越した大いなる存在がいて
それを奉じる淫祠邪教の徒が姦計を巡らし
それを記した数多の魔道書が邪知を持って日常に侵食しつつある
その事実に気付いた「探索者」達は
「狂気」と「正気」の狭間に揺れながら、神話存在に対峙する
…といった感じのゲームになっております。

今回のシナリオで用意した舞台は
「1890年代イギリス」
ヴィクトリア朝時代大英帝国
倫敦の闇を探索者となって駆け抜ける…様なサスペンスは今回封印し
監獄の様な精神病院に収監された患者となって脱出を目指す
少々、陰鬱なシナリオになっておりますが、お付き合い頂けると幸いです。

■今回予告
1845年に制定された月狂条例の影響は未だ大きく
1890年に改訂されたにも関わらず
旧時代的な迷信に基づいた治療行為の行われる収監施設も少なくはなかった。
社会秩序の安定の為の治療行為と言う免罪符の元に、
精神病患者だけでなく過激思想や異端信仰、犯罪者等々と、
この世の悪徳を全て詰め込んだ契約の鼎の中の様なある種の異世界に探索者は集った。
ある者は最初から
ある者は望んで
ある者は貶められ
ある者は責務から
高い塀に囲まれた檻の中に、神話の様に一つの希望が残されているのだろうか?

クトゥルフバイガスライト
「檻の中のアリス」

――格子窓から中庭を見降ろす少女がいる。
ああアリス、どうか泣かないで、私たちは皆、君を愛しているのだから。

■必要なもの
使用ダイス:
100面ダイス(10面×2個で代用可能)
20面ダイス 8面ダイス 6面ダイス 4面ダイス
(一応貸出用のダイスを人数分用意してありますので手ぶらで問題ありません)
その他:
筆記用具 メモ 知恵と勇気

■コメント
「クトゥルフ神話TRPG」で遊びたいと思います。
今回はサプリメント「クトゥルフバイガスライト」を使用します。
スタンダードな禁酒法時代アメリカを離れまして、舞台となるのはヴィクトリア朝大英帝国。
日の沈まぬ帝国と呼ばれた英国の首都、ロンドン…いや、あえて倫敦と漢字表記しよう。
文明社会は啓蒙の光を地球の隅々にまで届かせようとしていたが、それでもなお未知は残された
月の無い夜に、深い森の奥に、ガス灯の薄暗がりの中に、精神の一番奥に
残されたそれは希望ではなく、恐怖

ぶっちゃけよう、私は、ゴシックホラーが大好きなんだ。
どうも、雨宮でございます。

今回のシナリオは「脱出もの」…はい、初めてしなコンさんで遊ばせて頂いた「全裸で始めるクトゥルフ神話」こと「チェンジリング」以来の「脱出もの」です。
一応弁明しますが、ネタ切れと言う訳では無く、やりたい事を考えた結果のシナリオ形式です。
1890年の外国と言う馴染みの無い設定ですが、歴史のお勉強要素は可能な限り排除して、気楽に面白おかしい、いつもの雨宮のシナリオとなっておりますのでよろしければどうか一緒に遊んでやってください。

あと、一応、このシナリオはフィクションであり、実在の人物・団体・地名・神話存在とは一切関係ありません

2019/10/11 第15回 Comment(0)

【卓紹介】ソード・ワールド2.5(センゴク GM)

システム:ソードワールド2.5
(公式サイト:https://fujimi-trpg-online.jp/game/sw25.html

GM:センゴク 様

・シナリオ予告
かつて繁栄の果てに崩壊した文明があった。“魔動機文明”と呼ばれたその時代は、今はわずかな記録と遺跡を残すのみである。
世界は混乱と迷走、そして冒険の時代を迎えていた。

アルフレイム大陸にある海沿いの村。
そこに住むのは、まだ見ぬ冒険の世界に憧れる若者たち。
いつもと変わらぬ朝。しかしオーロラとともに現れた一隻の船が冒険へといざなう。
まだ何者でもない若者たちが新世界へと旅立っていく。

ソードワールド2.5
「冒険者と海」旅立とう、水平線の向こうへ。

・PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
 PL人数:3~4名
 システム初心者対応可能人数:4名
 TRPG 初心者対応可能人数:4名

・PLに伝えておきたいこと
▼レギュレーション:
キャラクター作成:自由なキャラクター作成を行いたいと思います。
サンプルキャラクターも使用しつつ、自分だけの冒険者を作って頂ければと思います。
ダイス(6面体を2個使用)ルールブックはお貸しいたします。

▼シナリオの傾向:
前後編のショートキャンペーンを行う予定です。
海をテーマに、旅立つ若者たちの物語になれば幸いです。

▼コメント
今回のソードワールド2.5のGMを務めさせて頂きますセンゴクと申します。
ソードワールド2.5は、3本の剣が生み出した世界《ラクシア》を舞台にした剣と魔法のファンタジーTRPGです。
新たなる大陸「アルフレイム」に舞台を移し、新たなる物語の幕が開きます。
その世界で“冒険者”となり、冒険とロマン、そして一攫千金を目指して仲間たちと共に冒険するゲームです。

良いセッションになるよう、GMとして皆様とともに楽しんでいきたいと思います。
よろしくお願いします。

2019/10/11 第15回 Comment(0)

PL参加申請について(2)

PL参加申請を終えた方へのご連絡です。
参加申請がまだの方は「PL参加申請について(1)」をご覧ください。


【当日までのご案内】

・PL参加申請後のご案内について
 折り返し、掲載されたメールアドレスに参加申請受付確認メールを差し上げます。
 3日以内に返信が無い場合、お手数ですがメールフォーム、またはtwitterのDMにてお問合せください。
 その際、「何日の何時頃参加申請をした」旨を必ず添えていただけますようお願いいたします。

・キャンセル待ちについて
 上記ご案内の際、PL参加申請が既定人数を達成していた場合、キャンセル待ちの扱いとなります。
 参加申請受付確認メールにて「キャンセル待ち」という形でご連絡を差し上げます。

 卓決定前にキャンセルが発生した場合、先にキャンセル待ちとなっている方から優先的に割り当てられます。
 その際、メールにてご連絡を差し上げますので、お手数ですが3日以内に返信をいただけますようお願いいたします。
 また、ペア申請でのキャンセル待ちの場合、2人キャンセルが発生した際にご連絡を差し上げます。
 
 卓決定後にキャンセルが発生した場合、キャンセルが発生した卓に対して第一希望を挙げている方から優先的に割り当てられます。
 ペア申請でのキャンセル待ちの場合、同様に2人キャンセルが発生した際にご連絡を差し上げます。
 この為、PL参加申請自体が早くても、キャンセル待ちが優先される訳ではないことをご了承ください。

 ・卓の決定について
 卓の決定につきましては、PL参加申請期間終了三日以内、または当日一週間前を目安に確定します。
 確定後、確認メールの時と同じアドレス宛てに、メールにてご連絡を差し上げます。
 卓決定のメール送信はサイト、twitterで告知しますので、万が一メールが来ていない場合、
 速やかにメールフォームにてお問合せくださいますようお願いいたします。

・キャンセルについて
 完全予約制という性質上、キャンセルはなるべく避けていただけますようお願いいたします。
 やむを得ず参加ができなくなった場合、速やかにメールフォームにてご連絡ください。
 当日の理由および連絡のない遅刻やキャンセルがあった場合、以降参加をお断りする可能性があります。
 

2019/10/11 第15回 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R