忍者ブログ

第11回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第11回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆様、ご協力・応援いただいた皆様のお力により、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
今回も、アンケートやいただいたご意見を踏まえ、しなコンの反省と次回への考えをお話させていただけましたらと思います。



・これからのこと

アンケートでしなコンの規模縮小について触れさせていただきました。
これは直ぐに予定していることではなく、今後そうなる可能性を踏まえての質問でした。
「同じ頻度で卓を減らす」と「同じ卓数で頻度を減らす」では、前者の方が優勢ではあったものの、どちらにも希望が見られました。
もしそうなった際は状況に応じて変わるかと思いますが、貴重なご意見をいただきありがとうございました。


・次回のこと

さしあたり次回につきましては、ボードゲームカフェ「SUBBOX」さんとのコラボコンベンションとなります。
快く承諾いただいたSUBBOXさん、本当にありがとうございます。
これまでとは大きく異なる部分もありますので、これから詳細を詰めていければと思います。
ボードゲームカフェということで、ボードゲームも知る、楽しむことができる切っ掛けになればと思います。
次回はこれまでのしなコンとはまた違う形で皆さんに楽しんでいただけるよう、努力してまいります。


・参加者の傾向について

前回に引き続き、男性が多めの比率となりました。
また、前回ほどではありませんが、初回~3回目と比較的少ない回数の方をお見受けしています。
県外からは新潟、群馬といった方面から参加していただけたようです。
しなコンの存在を知り、遊びに来てみたいというありがたいお声もいただいております。
各方面における宣伝などご協力いただいている皆さまにも深く感謝申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


・卓分けについて

卓分け希望の記載につきまして、第三希望まで、また各システムの経験有無について、ご協力いただきありがとうございます。
しなコンの卓分けは様々な要素を踏まえ行わせていただいており、可能な限り皆様のご希望に添えるよう尽力しています。
引き続きご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。


・システムについて

しなコンで回していただくシステムは「現在定価で購入可能なシステム」とさせていただいております。
性質上、DLフリーのシステムや同人システムを回していただくこともございます。
今回のアンケートでは、版上げによりリニューアルしたシステムの希望などが多く見られた印象です。
今後機会があれば該当システムでの卓をご用意できましたらと思います。



しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者様に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。

PR

2018/12/02 第11回 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R