忍者ブログ
  • 1
  • 2

第2回しなのコンベンション 卓感想

1.インセイン

初インセインでしたが、とても楽しかったです。
家族のあたたかさと生きる勇気をあたえてくれるシナリオでした。
信濃一家は世界で一番!!

本当に良いGM、シナリオ、メンバーでした。
本当に楽しかったです。

インセインのイメージが変わりました。
同卓した皆さんのRP力がすばらしくて忘れられないラストでした。

シナリオの構成がすごく良かったです。

「眺めのいい部屋」、ギミックたっぷりでとても楽しいシナリオでした!
これはすごいシナリオですね…! 記憶をなくしてもう1度やりたいです。
ご一緒したPLの皆様のノリもとてもよく、PCが端から端までキャラが立っていて
とてもアットホームな一家になりました! 死にましたけど(笑)!
素敵な時間をありがとうございました!



2.りゅうたま

GMでした。
適当なキャラで出したNPCがいじめて(愛して)もらえてうれしかったです。
皆のびのび自由にロールプレイしてくださって、
心が洗われるような、純粋さを取り戻すような、
ステキな1日でした。本当にありがとうございました!

初システムでしたが、とても楽しく過ごさせて頂きました。GM様、他PLの皆様ありがとうございました!
くせの強い他PCたちのフォローに回るキャラは、とても楽しかったです。
2d10の期待値が4だったのだけが心残りです!!

びっくりするほどフリーダムだった。

GMさんが質問にわかりやすく答えて下さったり、サポートしてくださって、とてもやりやすかったです。
メンバーも悪乗りしたり、盛り上げたりとして、ほのぼのとしながらも
ギャグ要素のあるセッションで楽しかったです。
乗用現地民強い。

今日は、お兄さんと一緒に行った先で、こわいお姉さんと楽しいお姉さんと
たくさん笑って、いっぱいあるいてとってもがんばりました!
楽しい卓をありがとうございました!



3.ログ・ホライズンTRPG

システム未経験が多い卓で、少しCRの高いキャラクターを
上手く使って楽しんで頂けたなら幸いです。

ログホラ卓でしたー!
初めてのシステムでしたがGM様とPLの方々に助けていただいて楽しくできました!
神官でしたが炳とコントロールするおばあちゃんで楽しかったですー!

15年ぶりくらいのセッションで、上手くロールできませんでしたが、
楽しくプレイさせていただきました。ありがとうございました。

任侠武士弾正を担当させて頂きました。
ログホラはGMが主だったので、久しぶりのPLで遊ばせてもらいありがとうございました。

念願の初ログ・ホライズン、大変楽しく遊ばせて頂きました!!
GMの分かりやすい説明と、頼りになるPLの皆様と共に
始終感心し続けるセッションになりました。
珍しく火力系を担当させて頂いたので、大きなダメージになる感覚がわくわくどきどきしました。
また、今度は別のポジションでも遊んでみたいと思います。ありがとうございました。

GMの丁寧なインストと、頼もしいPLさんたちのおかげて、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
初めてのシステムでしたが、苦なく自然体で遊べることができて良かったです。



4.ダンジョンズ&ドラゴンズ

PLの皆さんのおかげで、すばらしいセッションになりました。
ありがとうございました。
オッティモ!(うまい!)

今回D&D初心者だったのですが、DMの丁寧な説明により、とても楽しく遊べました。
最初から最後までダイス目が1が何度も出るというひどい出目でしたが、
共に卓をかこんだ皆さんのおかげで最後の一撃も決めることができました。
色んな料理をアイデアを出し合って決めていくスタイルがとても新鮮で、面白かったです。
DMさん、PLの皆さま、そしてしなコンスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

ダンジョン飯RPGとても楽しかったです。初システムでしたがとっつきやすかったです。
思った以上においしそうなごはんができました。
そして飯の好き嫌いは時に雄弁に性格を主張するなあと思いました。
さすが三大欲求の1つ。共通話題にもことかきません。

出て来るモンスターをどう倒すかばかりでなく、その後どう料理するか、
それがどんな味がするのかなど、いろいろと考えることが多くて楽しかったです。
キャラもみんな濃い人達で、終始楽しい雰囲気でのセッションでした。
DMのサポートもとても良く、あまりなじみのないシステムでしたが、とてもスムーズに
ゲームを進行していただきました。
初めてのオフセでしたがとても楽しかったです。

マヨラーのマヨラーによるマヨラーのためのセッションでした。
個性豊かなPLたちの創意工夫な発想が輝いてました。
おいしいりょうりを作って味わえて泣くほど笑わせていただきました。
とても楽しかったです。



5.トーキョーN◎VA

完全燃焼、たぶん。
参加プレイヤーの感想参照

過激な警官のつもりがヘタレになっていました(笑)
RLのMPが残ったようで良かったです。
また素敵なラブロマンスを見たいです(笑)
本当にありがとうございました!

久しぶりのN◎VA、すごく楽しかったです!!
おもいきり好き勝手やらせて頂きました。
ありがとうございました!!
ジミーかっこよかった!

楽しかった! 初のPL参加でしたが、やりたいキャラでやりたい流れに持っていけて、
メンバーにも助けていただけて、ハッピーエンドになって、また次も参加したい…!
ハジメさんの卓にまた参加したいです!

 

PR

2016/08/29 第2回 Comment(0)

第2回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第2回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆さま、その他ご協力・応援していただいた皆様のお力をお借りして、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
今回も、アンケ―トやいただいたご意見を踏まえ、今回のコンベンションの反省、次回への考えをお話しさせていただけましたらと思います。



・会場、開催時間について

前回同様飲食に制限がある会場ではありましたが、事前のアナウンスをなるべくさせていただいたつもりです。
それでもやはり不便を感じられてしまった方には申し訳ありませんでした。
開催時間につきましては、前回の開会式・閉会式の様子を踏まえ、時間の調整をさせていただきました。
全体の流れとしましては、延長時間を含め、問題なく終えられたかと思います。
終了時、会場の復帰にご協力いただき、ありがとうございました。


・開催日程について

前回が土曜日であったのに対し、今回は日曜日の開催とさせていただきました。
その関係で、前日入りしやすいという意見も、懇親会に参加しにくいという意見も見られました。
どちらも良し悪しはあるかと思いますので、特に定めることなく、都度対応していければと思います。


・懇親会について

前回の反省から、今回は懇親会についても事前に決めさせていただきました。
会場については駅寄りにできればという考えもありましたが、お車でいらっしゃる方も少なくないことや、金額、20人超えという事情などから今回のお店を選ばせていただきました。
日曜日の夜ではありましたが、多くの方にご参加いただけて嬉しかったです。
金額をもう少し下げれば若い方も参加しやすいか、とも思いましたが、時間帯や諸々の事情を考えますと、今回のようなお店が良いのではないか、と考えております。


・参加費について

前回と異なり、今回は参加費をいただく形を取らせていただきました。
料金は会場代を概ね賄える程度という形で設定をしております。
金額については、会場が良ければ参加費を支払って構わない、というご意見も聞かれました。
次回会場が変更されることもあり、再度検討していけましたらと思います。


・次回会場について

次回はJA長野ビルという、今回とは異なる会場での開催になる予定です。
飲食が可能になる反面、会場を使用できる時間が短くなること、また会場費の関係から参加費が高くなることが予想されます。
会場の様子を見て、卓の数などにも調整が入るかと思われます。
前回や今回に続いて参加をご検討の方は、仔細をご確認いただけましたらと思います。
なるべくご負担を減らせるよう、準備を進めていきたいと思います。



しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。

2016/08/29 第2回 Comment(0)

卓紹介:トーキョーN◎VA(ナカムラハジメ ルーラー)

・【システム】 トーキョーNOVA the Axeleration
 (公式サイト:http://www.fear.co.jp/novax/

  摩天楼は巨大な化け物のように、たしかに息づいていた。
  化け物の一部となり果てて、昨日と同じ今日、今日と同じ明日を過ごすのか?
  それとも、君のスタイル(生き方)を貫くのか。
  なにしろ、巨大なビル群が君達を今や遅しと手招きしている。

・【ルーラー】(GMの事です) ナカムラハジメ

・【シナリオ】 暗がりの偽戯曲~It's a Dusk Burlesque~

 希望と絶望の街、トーキョーNOVA
 誰かの希望のため、誰かが絶望する。
 誰でも知っている簡単なルールだ。

 今、一番ホットなのは、ある連続殺人犯の事だ。
 社会的影響力を持つ者ばかりが狙われる。
 きっと、誰かの幸せのために……

 物語の始まりは探偵事務所からだ。
  だが、探偵は不在。
   今、いるのは君達だけだ。

 もし、犯人が見つかったら、罪を許すか、
  それとも、咎めるか、任せる事にするよ。

 そう、これは、よくある殺人事件の顛末記って事だ。

 トーキョーNOVA the Axeleration
 It's A Dusk Burlesque【暗がりの偽戯曲】

・【PL人数】 3~4名
 【対応人数】 TRPG ~2名
      システム初心者 ~4名

・【PLに向けて】
  ・自身の請け負うキャラクターを設定、演出などで肉付けしてゆき、
   トーキョーNOVAの街で縦横無尽に飛び回っていただきたいです。
  ※1※ 自身のキャラクターを幾度か演出していただきます。
  ※2※ シナリオの展開によっては、ボス戦が存在しません。
  ※3※ 判定がトランプのため、サイコロが振れません。
  ※4※ 映画やドラマのようなシーン制で進むシティーアドベンチャーです。
  ※5※ 直接的な表現は避けますが、性的描写を一部含む場合があります。

---

   ※ 以下はシステムの説明です。読みたい人だけ読んでねー。

  「世界観」
 FEAR社がお送りする近未来TRPGです。
 なんと今年で20余年を迎えるシステムです。
 ん? 近未来は何年先の事を………そう、という事で現代物です。
 大都市部の片隅で誰かのために、何かのために事件に巻き込まれる
 というシティーアドベンチャーがメインです。

  「判定方法」
 今回採用のシステムでは、「サイコロ」は使用しません。
 判定前から成否が判る「トランプ」を使用します。
 故に、数字の低いカードをどう使いこなしてゆくかが一つの醍醐味です。

  「シーン制」
 場面は映画の演出のように進んでゆきます。
 登場せずに舞台裏で暗躍する者や誰かとの出会いを演出したりと
 場面を一つずつつくってゆくゲームです。

 「神業」
 プレイヤー達が扮するのは、スーパーマンと言っても過言ではないような
 超常的な事をいとも簡単にやってのけるキャラクター達です。
 その最たるものが、この神業です。
 たった3つだけですが、そのどれもが世界を書き直してしまう程の力を秘めています。

----

・コメント

 前回に引き続き声をかけて頂きましたナカムラハジメと申します。
 さて、システムも前回と同じではありますが、
 シナリオまで同じというわけではありません。
 今回は新作シナリオをご用意いたします。
 果たして、どんなプレイヤーが集まり、どんなシナリオが展開してくのか………
 今からわくわくしているところです。
 どうか、ご興味を持っていただければとおもっております。

----

・ハンドアウト

 A 守り屋の人 「守りたかった、守れなかった」
   【今回の関係者】赤い髪の依頼人
   【あなたの導入】この稼業、依頼人と護衛対象に肩入れはよくない。
    かつて、守れなかった依頼人と同じ名を名乗る女が依頼を
    持ってきたとしても、ビジネスライクに依頼をこなすだけだ。
    面影が重なるのはきっと仕方のない事なのだから。
   【今回の主目的】
    「依頼人の依頼を果たせ」

 B 占い師の卵 「母又は姉、君は保護者と呼ぶ」
   【今回の関係者】貴方の保護者
   【あなたの導入】君はある女性に守られて生活をしている。
    理由は判らない。君の出生に秘密がありそうだ。
    女性は教えてくれない。
    しかし、君を守る為に彼女は命を落とす事になるかもしれない。
   【今回の主目的】
    「保護者を守る」

 C 特別捜査官 「恋人のもう一つの名前を……」
   【今回の関係者】同じ職場の恋人
   【あなたの導入】
    警察官になった時に描いた生活が今、君の手にある。
    恋人もいて、結婚の予定もあって、仕事も充実している。
    今、おいかけているのは噂の連続殺人犯。
    このまま、噂通りにさせてはおけない。
    ところで、彼女と大切な話があったんじゃないかな?
   【今回の主目的】
    「事件解決!」

 D 報道関係者 「天使のような悪魔の問いかけ」
   【今回の関係者】情報提供者
   【あなたの導入】君にはかつて有益な情報者がいた。
     彼女の情報はいつも正確無比で、巨悪を世に知らしめるのと
     同時に君に大きな富をもたらした。
     そして、彼女は君にこういうのだ。
     「悲しい誰かを作らないでね」 
   【今回の主目的】
    「情報提供者の目的を洗え」

2016/06/30 第2回 Comment(0)

卓紹介:ダンジョンズ&ドラゴンズ(O-MIYA DM)

・システム:ダンジョンズ&ドラゴンズ 第五版ベーシックルール
 (公式サイト:http://hobbyjapan.co.jp/dd/

・DM:O-MIYA

・シナリオ名:「ダンジョン飯&ドラゴンズ」
 ※)オーソドックスなファンタジーTRPGでダンジョンハックです。

・シナリオ概要
 ジャンル: グルメ・ファンタジーRPG                    

 世界で最も長い歴史を持つRPG、D&Dで遊んでみませんか?
 映画、ロードオブザリングやホビットのような
 ファンタジー世界を忠実に再現したD&Dの最新版第五版が君の冒険をサポート。 

 今回は皆さんに広大なダンジョン内でモンスターを食べて、
 サバイバル生活を送っていただきます!
 モンスターとの戦闘後、モンスターをおいしく料理する
 ダンジョン飯フェイズを設けて、
 皆さんに実際にモンスターを料理して味わっていただく趣向です。    
 かなりお気楽なシナリオですのでお気軽にどうぞ。             

・今回予告
 リルガミン王国は都の郊外にあるダンジョンからの戦利品で富を成した国である。

 しかし、今年、王国は旱魃による作物の不作に喘いでいた。
 トレボー王は愛娘のアンネ姫を隣国のバカ王子の元に嫁に出す事で、
 食料支援を取り付けようとした。

 バカ王子が姫との婚儀のためにリルガミンを訪れた時、
 にわかに空が掻き曇り、一体の巨大なブラックドラゴンが民衆の見守る中、
 アンネ姫をさらい、ダンジョンへと連れ去った。

 トレボー王は即座に国内の冒険者に布告した。
 「ダンジョンを攻略し、アンネ姫を救出せよ。
  任務を達成した者については望む報酬を提供する。
  なお、食料・飲料については、現地調達とする事」

 戦わなければ食べられない、食べなければ戦う事ができない。
 君達は明日を食べるためにダンジョンへ潜る。

 目指せ!ドラゴン・イーター!

 ダンジョンズ&ドラゴンズ第五版ベーシックルール
  シナリオ 「ダンジョン飯&ドラゴンズ」

※)人気マンガ「ダンジョン飯」をモチーフにしたライトな感覚のシナリオですが、マンガを知らなくても問題ありません。

ハウスルールとして、モンスターとの戦闘後に”ダンジョン飯フェイズ”を設けます。
ダンジョン飯フェイズでは、各PLが”ダンジョン飯カード”にモンスターを料理するときの、
「料理方法」、「味」、「歯ざわり」、「香り」を書いてもらい、どんな料理ができたかを決定します。
想像力と空腹力でうまいダンジョン飯を作ろう!

閉会式で今日できたメニューを報告したいと思います。

・システムについて
 基本的な判定は20面体ダイスを振って修正値を加算、結果が目標値以上なら判定は成功、
 未満ならば失敗というシンプルなものです。

 Hobby Japan社様のサイトでルールブックのPDFが無料で公開されていますので、
 興味がある方は参照してみてください。

 http://hobbyjapan.co.jp/dd/news/5th_dnd_pg/index.html

・PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
 4人/システム初心者4名まで、TRPG初心者2名まで
  
・PLに伝えておきたいこと(用意するもの等あれば)
みんなで楽しく遊ぶ気持ちを持ってきていただければ大丈夫です。
ダイス・筆記用具は持参していただけるとありがたいです。
ダイスは4面、6面、8面、10面、12面、20面のほぼ全種を使う可能性があります。
(出番の無いダイスもあります)。

・一言
O-MIYAと申します。長野県のTRPGを応援するため、辺境の茅野市から参戦します。
ルール適用は大雑把で雰囲気重視のマスタリングをします。
皆さまよろしくおねがいします! 楽しくやりましょう!

2016/06/30 第2回 Comment(0)

卓紹介:りゅうたま(梅 GM)

・システム:りゅうたま
 (公式サイト:http://ryu0tama.blog.shinobi.jp/

・GM:梅

・シナリオ名:『さざなみをつかんでしまった』

・シナリオ予告:

  ひとは一生に一度、胸おどる旅にでます。
  旅に出る者をサポートする文化は、どこでも共通。そんな世界のおはなし。

  季節は夏。
  キミたち旅人は、思い思いの目的から
  大都市へ向かう定期船に乗り合わせていました。
  そこへ突然の激しい嵐、荒れ狂う海。
  船は激しく揺れ、波に襲われ、沈んでゆきます。
  薄れゆく意識の中、遠く竜の咆哮が聞こえ…………

  ……身体を揺すられ目を覚ますとそこは、見知らぬ小さな島でした。

  ------------------------------------------------
   natural fantasy R.P.G. りゅうたま

   『さざなみをつかんでしまった』
  ------------------------------------------------

  新たな旅の合図は、寄せては返す波の音。

・PL人数および、初心者対応可能人数:
  PL人数:3~4名
  システム初心者対応可能人数:全員OK
  TRPG初心者対応可能人数:2名まで

・PLに伝えておきたいこと:

 ====「りゅうたま」とは====
  春夏秋冬を司る4匹の竜から生まれた世界で、
  ひとは誰もが一生に一度、長い旅に出ます。
  皆さんの操るキャラクターは、その世界における一般人。
  悪を駆逐したり富を求めるのが主な目的ではなく、
  さまざまな景色や物事にふれ、心に残る旅をするためのRPGです。
  ルールとしても、戦闘より旅歩き関連に重きがおかれています。

  紙媒体ではすでに絶版のシステムですが、
  基本ルールブックが無料公開されており閲覧、ダウンロードが可能です!
  興味ある方はどうぞ、りゅうたまの世界をのぞいてみてください。
  ⇒ http://www.mangaz.com/book/detail/43101
  (今回のセッションには、未読でも全く支障ありません)

 ====プレイヤーキャラクター(以下PC)について====
  初期レベルで、基本ルールブックのデータのみ使用。
  GMが構成したサンプルから選択のうえ、キャラ設定を考えていただき、
  所持品の買い物のみシナリオ内で行う形をとります。
  PC同士の関係性、旅の動機や目的、は自由とします。

 ====シナリオについて捕捉====
  ・GMオリジナル。ほのぼの路線(りゅうたまにおける分類では蒼竜シナリオ)
  ・PC全体の協力前提
  ・戦闘予定あり
  ・厳密なルール運用よりも卓のノリを重視する方針です

 ====遊ぶのに必要な物====
  ・筆記用具 ⇒消せるもの推奨
  ・ダイス ⇒4面、6面、8面、10面を各1~2個ずつ(使用キャラクターによる)
  ★すべて貸し出し可能です。ルールブックも必要ありません!

・一言
 梅(ウメ)と申します!
 前回に続き地元市民GMとして参加させていただきます。
 今回は、優しい世界へと文字通り「トリップ」するセッションを企画しました。
 ルールのサポートは丁寧に行いますので、初心者さんも気兼ねなくどうぞ。
 皆で楽しい一日をつくり、共有しましょう。よろしくお願いします!

2016/06/29 第2回 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R