忍者ブログ
  • 1
  • 2

第4回しなのコンベンション 卓感想


1:SAMURAI×BLADE

時間が無いので手短に
超楽しかった!!!

サムブレ、とても楽しいです! ドラマチック!! ダイスたくさん!!
発売が非常にまちどおしいです。ありがとうございました。

戦闘考えること多かったのもあって、PLに助けられました。
いいRPできました!!

ラストの一歩手前のダイスをあきらめずにおいてよかった!
システムの細かい説明助かりました。
GMお疲れ様+ありがとうございました!



2:コロッサルハンター

コロッサル負けました! けっこう追い込んだのにPC強かった。
でもGMすっきり! 楽しかったです!

珍しい形式の戦闘で面白かった。

初めてあそぶシステム、はじめてのコンベンション、
とてもドキドキしましたが、存分に楽しむことが出来ました!!
主催者様、GM様、並びに今回ご一緒した
皆さまに、感謝の気持ちで一ぱいです。

初ハトサブレ卓、とても楽しませて頂けました!!
コロッサルハンターの世界と思い切り遊べました。

時間が経つにつれ、仲間との連携がとれて最高でした。
やはりTRPGは素敵です



3:トーキョーN◎VA

良いプレイヤーにめぐまれて、楽しい時間を過す事ができました。
良いハッピーエンドにたどりつけたと思います。
続きは、プレイヤーさんの感想で!!

とても、楽しかったです。
GMのやり方が、システムの雰囲気をこわさずに、
上手にGMしてくれたので、最後のまでNOVAでした。
ありがとうございました!

(私見ですが)TRPGは、ロールプレイの要素とゲームの要素から成り立っていて
その割合は、システムとRL(GM)に依存しています。同卓ではそのロールプレイとゲームの割合
が9:1くらいと非常にロールプレイを重視された卓でした
その為、トーキョーNOVAを知らない人でも楽しめる卓となっていました
反面、高度な交渉力が要求されます(笑)

トーキョーNOVAアクセル始めてでしたが、最高に楽しませて頂きました。
これを機会にアクセルをやっていきたいですね。
人にも恵まれました。人とAIというサイバーパンクの命題にキャストたちが正面からとりくみました。
けっこうヒリヒリして面白かったです。

戦闘しなかったのに、ちゃんとトーキョーNOVAでした。
とても楽しかったです。キャラロールをがんがんやって、時間を
あまらせたRLはすっごいと思います!!



4:ブレイド・オブ・アルカナ

世界観や舞台設定の説明が非常に分かりやすく、
のめり込んで遊ばせて頂きました。
シナリオの各所に張られた伏線を考えたり、各所の演出にわくわくしたり
とても楽しかったです。

GMとしてはいじられキャラのPC2でしたがPLとしては楽しくロールプレイさせていただきました。
そのおかげで(?)ドMの吟遊詩人をできてよかったです。

最高でした! PC、PL共に支えていただいて
ありがとうございました。また同卓できるとうれしいです。

世界観の説明が
わかりやすかったです



5:マギカロギア

PLの皆様の仰る通りで、まさかこんなことになるとは…GMも思っておりませんで。
PCが皆とても魅力的で、GMはとてもとても楽しませていただきました。
PLの皆様とも楽しさが共有できていたのであれば、これ以上のことはありません。
ありがとうございました。

とても楽しかったです。まさかこんな結末になるとは…!!
ありがとうございました。

山あり谷ありで驚きの連続でとても楽しかったです。

まさかの結末でプレイヤーは脳がオーバーヒートしました。
でも楽しかったです。この結末こそがマギカロギアの真髄です。

PR

2017/03/05 第4回 Comment(0)

第4回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第4回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆様、ご協力・応援いただいた皆様のお力により、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
今回も、アンケートやいただいたご意見を踏まえ、しなコンの反省と次回への考えをお話させていただけましたらと思います。





・参加人数、日程について

今回は初めて定員割れの状況となりました。
冬場という事で県内、県外いずれの皆様も来ることが難しくなったかと思われます。
万が一雪による交通トラブル等を考慮し、2月の中でも最後の日曜日とさせていただきました。
また、前回使用したJA長野県ビルの場合は朝が早くなってしまうこともあり、今回は生涯学習センターを使用させていただきました。
参加人数のことも踏まえ、その都度季節に応じた対応が出来ればと思います。
可能であれば朝が早くなるJA長野県ビルは日曜日、逆に遅くなる生涯学習センターは土曜日に設定できると理想ではないか、とは考えております。



・参加費、会場について

前回同様の参加費とさせていただきました。
懇親会の値段と合わせて、お金のやり取りはしやすかったかと思います。
次回に関しましてはJA長野県ビルとなりますので、金額設定の再考をさせていただくかと思います。
会場としましては生涯学習センター、JAビルいずれもメリット・デメリットがありますが、日程のことも踏まえながら、他にも良い場所があれば検討していきたいと思います。



・システムについて

しなコンでは基本的に初心者対応の一環として「現時点で入手しやすいシステム」を主に立卓をお願いしております。
ですが今回は、まだ公式でルールブックが発売していない「SAMURAI×BLADE」を回していただきました。
このシステムは今後発売が見越されていることを踏まえたものとなっております。
まだしなコンでは立卓していませんが、今後同人システムなども立てる機会がありましたらと思います。
皆さんからアンケートにていただいた要望も参考にさせていただきます。



・懇親会について

今回は金額を抑えた代わりに、長野ならではといったお店には出来ませんでした。
飲み放題のメニューにも制限があったため、少々物足りなかった方もいらっしゃるかもしれません。
お店としましてはこれまで同様、会場または長野駅に近い場所を選べればとも思います。
優先度としては上記の他に、個室環境を必須として考えております。





しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者様に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。


2017/03/05 第4回 Comment(0)

卓紹介:ブレイド・オブ・アルカナ(ぞんび GM)

・システム『ブレイドオブアルカナ リインカーネーション』
 (公式サイト:http://www.fear.co.jp/boare/index.htm)

・GM:ぞんび 様

・シナリオ『願いし炎、授かりし炎』

・今回予告
  ここは、神はすでに亡く、その使徒もみな砕けた世界。
  ゆえに、世界は冷たく、厳しく、闇に覆われている。
  冷たき世界の中、一片の熱も残すことなく消えようとしている少女がいた
  神なき救いのない世界にのなかで、なればこそ彼女は願った。
  体を温める炎を。心を包む炎を。消して消えぬ炎を。
  そしてその日から、世界は『炎』に包まれることとなった。

  『炎の魔女』とよばれる存在が世界を蹂躙している状況から始まるシナリオとなります。
  PCはそれぞれ、『炎の魔女』の存在に知らずのうちに因縁が結ばれた存在となり
  あるものは失ったものを取り戻すため、あるものは喪失の復讐のため
  立ち向かっていくこととなります。
  暗き冷たい大地に明かりをもたらすのは、闇に囚われし炎か、それともあるいは?

・PL人数:4
   システム初心者対応可能人数:4
   TRPG初心者対応可能人数:4

・PLに伝えておきたいこと(用意するもの等あれば)
 英雄として冷たく暗い世界に立ち向かう心

・一言
  このたびはGMとして皆様とともに遊ばせていただこうと思います。
  ブレイドオブアルカナReincarnationは、神無き、闇に包まれた世界にて
  広がり続け、飲み込み続ける闇に、神の聖痕を宿す者たちがあらがい続ける、という
  英雄譚を描くダークヒロイックファンタジーTRPGとなっております。
  今回は、寒いなかの長野でも暖かく遊べるような、
  ハートウォーミングなシナリオを持ってまいります。
  よろしくおねがいします。

2017/02/01 第4回 Comment(0)

卓紹介:トーキョーN◎VA(ナカムラハジメ RL)

【システム】トーキョーN◎VA the Axleration
(公式サイト:http://www.fear.co.jp/novax/

 摩天楼は巨大な化け物のように、たしかに息づいていた。
 化け物の一部となり果てて、昨日と同じ今日、今日と同じ明日を過ごすのか?
 それとも、君のスタイル(生き方)を貫くのか。
 なにしろ、巨大なビル群が君達を今や遅しと手招きしている。

・【ルーラー】(GMの事です) ナカムラハジメ

----------------

----------------

【シナリオ】
「流れ星の降る夜に」
~The Meteor Soiree(ミーティア・ソワレ)~

■アクトレーラー
 熱狂と渇望の街 トーキョーNOVA
  ディスプレイに映し出されるものに一喜一憂する。
 もしかしたら、そのほとんどが電脳師達が作り出した幻想かもしれない。
 だが、時たま現れる「真実」に人々は熱狂する。
 そして、止まぬ渇望が、まがい物を見続ける原動力に他ならない。

 さあ、今宵の物語は、大きな二つの夜会。
  一つは、電脳アイドルのコンサート。
   もう一つは、最新鋭の生体機構を捨てた
    生身と生身がぶつかる白熱のファイトだ。

 だが、夜会がまともに開かれるとは限らない。
  さあ、失踪が疾走する時間だ。

 トーキョーNOVA the Axeleration
 The Meteor Soiree 「流れ星が降る夜に」

 かくて、グリーンランプが点灯する。
  踏み込むのは、アクセル? それとも、ブレーキ?

■シナリオデータ
  【PL人数】 3~4人
  【対応人数】 TRPG初心者 ~2人
        システム初心者 ~4人

・【PLに向けて】
  ・自身の請け負うキャラクターを設定、演出などで肉付けしてゆき、
   トーキョーNOVAの街で縦横無尽に飛び回っていただきたいです。
  ※1※ 自身のキャラクターを幾度か演出していただきます。
  ※2※ シナリオの展開によっては、ボス戦が存在しません。
  ※3※ 判定がトランプのため、サイコロが振れません。
  ※4※ 映画やドラマのようなシーン制で進むシティーアドベンチャーです。
  ※5※ 直接的な表現は避けますが、性的描写を一部含む場合があります。

  ※ 以下はシステムの説明です。読みたい人だけ読んでねー。

 「世界観」
 FEAR社がお送りする近未来TRPGです。
 なんと今年で20余年を迎えるシステムです。
 ん? 近未来は何年先の事を………そう、という事で現代物です。
 大都市の片隅で誰かのために、何かのために事件に巻き込まれるというシティーアドベンチャーがメインです。
 ダンジョンに「探検」にはいけませんが、刺激的な街が皆さんをすてきな「非日常」へと誘ってくれるはずです。
 ※一部、システム独特の世界設定が登場いたします。

 「判定方法」
 今回採用のシステムでは、「サイコロ」は使用しません。
 判定前から成否が判る「トランプ」を使用します。
 故に、数字の低いカードをどう使いこなしてゆくかが一つの醍醐味です。
 失敗すら糧に出来れば、きっと、物語がおもしろく展開してゆくでしょう。失敗が怖い? 大丈夫。ヒーロー並の力とパンピー並の社会権力を持った主役達に怖いものなんてありません。
 恐れるのは最悪のエンディングだけです。

 「シーン制」
 場面は映画の演出のように進んでゆきます。
 登場せずに舞台裏で暗躍する者や誰かとの出会いを演出したりと
 場面を一つずつつくってゆくゲームです。
 もちろん、個別のシーンでの展開もありますが、そこはTRPG、自由にシーンに出たり、退場したりと、映画のように行ったり来たりできます。
 また、映画の演出がベースになっているシステムですので、時間軸、空間軸は物語がおもしろくなりさえすれば、無視できます。

 「神業」
 プレイヤー達が扮するのは、スーパーマンと言っても過言ではないような
 超常的な事をいとも簡単にやってのけるキャラクター達です。
 その最たるものが、この神業です。
 たった3つだけですが、そのどれもが世界を書き直してしまう程の力を秘めています。
 しかし、プレイヤー達と対立する「ゲスト」達も同様に神業を持っています。さあ、書き直しに次ぐ書き直しで、最後にハッピーエンドにたどり付く事ができるでしょうか?

■ハンドアウト

 A 「カゼ」   タクシードライバー

 タイトル「ここではないどこかへ」
 「今回の関係者」 メイ(乗せた客)
 「あなたの導入」
  ・君はいつだって変わらない。君の運転に誰かを乗せて、
  邪魔者はすべてぶっちぎって走り抜けてゆく。
  ・よくわからない客を乗せた。どことなく人間ぽくない。
  そして、よくわからない行き先。「ここではないどこかへ」
 「今回の主目的」「客を送り届けろ」

 B 「バサラ」 交渉人

 タイトル「傷だらけの戴冠者」
 「今回の関係者」 ともだち
 「あなたの導入」
  ・君はいつだって交渉役だった。人の内心を見抜く役割。
  今の君は、一転、誰かの心の支えになる事を生業としている。
  ・君には大切な友達がいる。多少見た目は変わっているが、
  大切な友達にかわりはないんだ。
 「今回の主目的」「友達の願いをかなえよ」

 C 「クロマク」 プロデューサー

 タイトル「心を込めて花束を」
 「今回の関係者」 メロディ(プロデュース中のAIアイドル)
 「あなたの導入」
  ・小さなチームのクロマクだった君は、世界をとどろかせる
  ヒットソング連発のAIアイドルのプロデューサーになった。
  ・だが、最新ヒット曲「Lost Dome」のヒットに併せて、
  ファンがリアルで失踪し始めてしまう。さあ、君の出番だ。
 「今回の主目的」「失踪の原因を突き止めろ」

 D 「レッガー」 リアルファイター

 タイトル「シンデレラストーリー」
 「今回の関係者」 マネージャー
 「あなたの導入」
  ・人気のない路地裏で腕一本でのし上がってた君は思いもしない。
  まさか、自分が光の真下でその腕をふるう事になろうとは。
  ・生身のリアルバトルが今、世間を賑わしていた。今、君は、
  タイトル防衛の挑戦者だ。さあ、ノックアウトしてやろう。
 「今回の主目的」「チャンピオンになれ」

■アクトルール
 ・キャスト枠の順番による主役脇役は存在しない。
 ・クルードの推奨。(ロールプレイの推奨)
 ・神業の拡大解釈。
 ・オープニングでの神業の使用。

----

・コメント

 さぁ、しなコンも気がつけば4回目。
 今回もGMのご指名を頂いたナカムラハジメです。
 そして、気がつけば、またトーキョーNOVA。
 もちろん、シナリオも新作です。
 今回のシナリオは今までと少し趣向を変えてのお届けです。
 基本ルールブックでどこまでできるか、こうご期待です。

2017/01/28 第4回 Comment(0)

卓紹介:マギカロギア(陸亜 GM)

・システム:魔道書大戦RPG マギカロギア
(公式サイト:http://www.bouken.jp/pd/mg/

・GM:陸亜(主催)

・シナリオ:魔法仕掛けのマリオネット

・PL人数および、初心者対応可能人数
 PL人数:3~4人
 TRPG初心者対応可能人数:4人まで
 システム初心者対応可能人数:4人まで

・PLに伝えたいこと
 陸亜(りくあ)と申します。
 マギカロギアはPCが魔法使いとなり、現代社会に潜み悪さをする〈禁書〉を封印、回収する現代異能系のシステムです。
 PCはサンプルの使用を推奨。ルールブックを所持している人は当日の作成も可能とします。

 また、今回は「幻惑のノスタルジア」「大夢消滅」といったサプリメントを使用します。
 場合によっては近日発売予定のサプリメント「哲学戦線」の内容を含みます。
 (1/31追記:たぶん入らないので、大夢消滅までの適応になるかと思います)
 いずれにせよ、ダイス(6面体を3~5個使用します)、ルールブックの類はお貸しできます。

・一言
 主催です。
 今回は新サプリメント、大判ルールブックの発売を控えた最近話題のシステム「マギカロギア」をお持ちしました。
 ますますもって盛り上がる魔法の世界を一緒に楽しめましたら幸いです。
 一緒に素敵な時間を過せますよう、誠心誠意頑張りますので、宜しくお願いいたします。

・トレーラー画像(1/31追加)

2017/01/25 第4回 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R