忍者ブログ
  • 1
  • 2

第8回しなのコンベンション 卓感想



【1.インセインSCP】

無事に全員生還しました!
SCPというシステムもあり、どのような展開になるかハラハラしていましたが、最終的には全員収まるところに収まって良かったです。
各自の個性あふれる、とても楽しい卓でした。
お付き合い頂き、ありがとうございました。

ドキドキしっぱなしでした
ボーっとして動じないキャラのつもりでしたが、無理でした 恐ろしい
Dクラスは自分に合ってる気がします

プレイヤーのみなさんが自分の使命に見事にマッチしたRP、立ち回りをなさっており、
終始、笑いあり、恐怖ありのとても楽しいセッションでした。

インセイン=一人残して全滅するゲームという認識だったので
協力できるって素敵だなと感じました。
表紙案「黒スーツのカモシカ(キルビジ)」

ぶじ全員生き残ってよかったです。
皆で協力しながら、探索できて楽しかったです。
皆さんの狂気のあふれぐあいやRPがすごかったです。
ありがとうございました。





【2.ブラインド・ミトスRPG】

シナリオ想定外な動きが多かったですが
ドラマチックな話の流れになり、面白かったです。
また参加したいです。

隣にヒドイPLがいました
自重しないと宣言したあげく、好き勝手して、私のPCを叩き落としてくるんです
セッション中、何回ツッコミを入れた事か
ヒドイ事も多かったですが楽しかったですよ

波乱万丈な卓で、とても楽しかったです。
自分のロールが甘かったのが心残りだったので、
もっと経験を積んで、次回以降も参加させていただきたいと思います。

某組織の工作員をやりました。
PC1を主人公たらしめる為に、他のプレイヤーさん達ととてもがんばって、協力しました。
疑わしいは罰せよ。という展開でした。

PC作成時点で「男好きになるかアニメ好きになるか」というおそろしい選択を迫られていておそろしかった。
SNEは大惨事表を用意するのが好きすぎると思うし、
ハトさんも喜んで大惨事を起こすのが好きすぎると思った。





【3.ソード・ワールド2.0】

GMでした。掛け値なしアツい、すばらしいセッションでした。
皆さまに感謝!!

世界観と人間関係がとてもマッチした良いシナリオでした。
同卓のみなさんとGMさん、とても楽しいセッションありがとうございました。

シリアスは破壊するもの(断言)
適度にシリアス適度にシリアルな楽しい宅でした。

ソード・ワールド 楽しかったです!!
出目が死ぬ程あらぶってた…。
でも、ハッピーエンドになって良かったです!
GM、PL、ありがとうございました!!

ソードワールド卓でした
ストーリーや背景設定、PCに配られた裏ハンドアウトの内容、
全て好みにヒットする大変私得な卓でした!
どのPC(PLさん)も、シリアスなシーンはガッツリシリアスに、
ギャグに崩す時タイミングも素晴らしくて笑ってほろっときてのとても楽しいセッションでした!
ラノベとかに誰かにおこしてほしいです…
ありがとうございました!





【4.グランクレストRPG】

初めてのグランクレストでした。
小さいながらも領地を守るのは楽しかったです。
原作やアニメも見ていましたが、混沌が人々の生活をおびやかしているのは今回のリプレイで一層かんじました。

皆さんいいキャラだったと思います。
NPCとのやり取りがすごく好きだったので、助けられてよかったです。
ありがとうございました!

念願のグランクレスト卓、めいっぱい楽しませていただきました。
GMのアドリブの上手いこと上手いこと、他のPLさん達にも助けられながら、自分なりに精一杯ロードを頑張れたと思います。
ミニキャンペーンの形式にしていただけたので、成長や戦闘の種類の違いを楽しむことができました。
是非、また遊びたいシステムです。ありがとうございました。





【5.迷宮デイズ】

プレートメイルを着た女社長、渋いおじさま、肉好きのようへい。
そしてサークルクラッシャーの姫でダンジョンを攻略しました。
すごく楽しかったです。GMのマスタリングもスムーズで面白かったです。遠方から来て良かった。

久しぶりに迷宮デイズ遊ばせて頂きました。
テレビクルーを引きつれ、楽しいダンジョン探索、本当に笑いっぱなしの一日でした。

甲冑探偵勇者、メシウマ傭兵、ハードボイルド廃人、地下アイドル術者で
ダンジョン内でバラエティ番組「迷宮どうでしょう」が出目で完成!!!
視聴率という名の「民の声」を集めて、肉マンを造る国宝級のシェフを盗むと豪語する珍人物「迷宮怪盗」を倒す!!!!
なんだこれ!すごい!!迷宮屋より芸人の方が向いてるのでは!?
ワイワイ楽しくRPできました…!!! ありがとうございました~!!

RP強めを出せてよかったです!
トラップとエネミーにもう少し殺意あってもええですよ(笑)

大変楽しく遊ばせていただきました! PLの皆様、ありがとうございました!!
拙いGMでしたが、最初から最後まで大爆笑しながら楽しみました。
グルメサークルのバケツメットかっちゅう姫、肉まんで世界革命する傭兵、
サングラスの光る本名不明のオジサマに魅力いっぱいの恋多き13才女子ととても濃いメンバーと共に、
“世界一うまい肉まん”を作る職人を無事怪盗の魔の手から守りきることができました!!
今回はありがとうございました!!


PR

2018/03/02 第8回 Comment(0)

第8回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第8回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆様、ご協力・応援いただいた皆様のお力により、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
今回も、アンケートやいただいたご意見を踏まえ、しなコンの反省と次回への考えをお話させていただけましたらと思います。



・冬季開催について

去年の冬に開催した第4回と同様、やはり冬は人が集まりにくい傾向があるようです。
アンケートで冬季開催についてご意見をいただいたところ、「規模を小さくしても開催してほしい」との要望を多くいただきました。ありがとうございます。
また時期になりましたら具体的に考えていきたいとは思いますが、現状は「規定人数を超過した場合の予備卓を用意する」という形式で規模の縮小を考えています。
勿論人が集められるに越したことはありませんが、時期的な問題もあるため無理をせず縮小の方向で考えさせていただけましたらと思います。ご理解のほどよろしくお願いいたします。



・開催日程について

アンケートにて土曜日開催と日曜日開催についてそれぞれご意見をいただきました。
皆様お仕事その他の事情により参加しやすい曜日があるかとは存じますが、現状しなコンでは冬季は気温を考慮し開始を遅めにする関係から土曜日に、その他は比較的開始が早い関係から日曜日に開催を考えております。
会場の都合などにより上記の限りではありませんが、今後もこの体制で続けていこうと考えております。よろしくお願いいたします。



・お願いごと

前回に引き続きとなりますが、主催よりお願いごとがございます。
PL参加申請時、TRPG経験および参加システムの経験についてお尋ねしております。
明確にとまでいかずとも、「〇年」「〇回以上」などの表記がありますと大変助かります。
何度も参加いただいている方は面倒に思われるかもしれませんが、円滑な卓分けのためにご協力いただけましたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



・次回について

5月はお馴染みとなったJA長野県ビルでの開催となります。
早い物で二周年となります。ここまで続けて来られたのも、ひとえに皆様のお蔭にございます。
この場を持ちまして改めて御礼を申し上げ、三年目のしなコンもどうぞよしなにお願いできましたらと思います。



・システムについて

いつもながら、ご意見ありがとうございます。なかなかご要望を取り入れきれないこともあり、申し訳ありません。
しなコンのシステムは「現在安価で手に入りやすいシステム」が基本条件となっております。
新しいシステムや同人システムなど、様々なシステムを取り揃えて皆様をお待ちできればと思います。
その節に関しましては、GMの皆様に多大なご協力をいただき、本当にありがとうございます。



しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者様に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。

2018/03/02 第8回 Comment(0)

卓紹介:インセインSCP(にゃご GM)

■システム
 マルチジャンル・ホラーRPG インセイン(インセインSCP)
(公式サイト:http://www.bouken.jp/pd/san_three/

■GM名
 にゃご 様

■シナリオ名
 「ベアクラフト」
 ※『インセイン3 インセインSCP』掲載の公式シナリオとなります。
  既読、プレイ済みの方はご遠慮ください。



■PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
 PL人数:3~4人
 TRPG初心者対応可能人数:2人まで
 システム初心者対応可能人数:PL人数まで

■PLに伝えておきたいこと
【インセインについて】
 「マルチジャンル・ホラーRPG」という名前の通り、ゾンビ・学校の怪談・サイコサスペンス・クトゥルフ神話等、
 様々な世界観のホラーにちなんだ話で遊ぶことのできるTRPGです。
 ある程度の心霊描写、スプラッタ描写等に対する耐性がない方は、ご注意ください。
(参考)インセイン:http://www.bouken.jp/pd/san/ )
    インセインSCP:http://www.bouken.jp/pd/san_three/

【インセインSCPについて】
 「インセインSCP」は、「SCP Foundation」という有志が作成した創作Wikiが元ネタとなっています。
 世に溢れる不思議アイテムを「確保」し財団の施設に「収容」し、人類をその影響から「保護」することを目的とした、「SCP財団」という秘密組織が存在する、という前提で、財団職員より報告された「SCPオブジェクト」と呼ばれる不思議アイテムについてまとめたWikiになります。
 (参考)SCP財団日本支部:http://ja.scp-wiki.net/
 インセインSCPの舞台は現代であり、プレイヤーはSCP財団に所属するエージェントとして、SCPが関与する事件に関与することになります。

【レギュレーション】
 「インセイン」「インセインSCP」のルールを使用します。
 基本的には六面体ダイスを2つ使用します。貸出も可能です。
 キャラクターシートは、原則として全員が当日に作成していただきます。

■コメント
にゃごと申します。
今回はマルチジャンル・ホラーRPG「インセイン」の中でも、少々特殊な設定を用いたサプリメント「インセインSCP」を回させていただきます。
シナリオの詳細なトレーラーについては、後日追加させていただく予定です。
冒険企画局の「サイコロ・フィクション」シリーズの一つとなりますので、いずれかのシリーズで遊んだことがある方は初めてでも遊びやすいかと思います。
少しでも、SCPの世界観に触れていただき、楽しさを感じていただければ幸いです。
怖がったり、ドキドキしたりしながら、一緒に素敵な卓を作りましょう。よろしくお願いします!

2018/01/31 第8回 Comment(0)

卓紹介:ソード・ワールド2.0(梅 GM)

■システム: ソード・ワールド2.0
(公式サイト:http://www.groupsne.co.jp/products/sw/

■GM: 梅 様

■シナリオ名: 『D.N.A. ~ダレカ、ナニカ、アナタノタメノ~』

■シナリオトレーラー: 

 つよく かしこく やさしくね
 よくできました
 どうかすくすくそだってね

 ああ しっぱい
 ああ しっぱい
 ああ しっぱい
 ああ また しっぱい
 こんなことではいけません

 もっともっと つよく かしこく 
 よくできました

 まだ まだ まだ まだ たりません

 ソード・ワールド2.0
 『D.N.A. 〜ダレカ、ナニカ、アナタノタメノ〜』

 はやく はやく
 このせかいが ほろびるまえに 

■ハンドアウト(プレイヤーキャラクターごとに用意された設定):

★PC1「導かれしもの」 指定:人間の戦士 or 人間の軽戦士
 キミは神童と呼ばれた、期待を浴びる新人冒険者だ。
 身寄りのないキミだったが『PC3』に支えられここまで成長してきた。
 近頃話題の奇妙な遺跡。周りから止められもするが
 行く、行きたい、行かねばならない。
 そう、本能が告げている。

★PC2「目覚めしもの」 指定:ルーンフォークの魔動機師
 キミは今までジェネレーター内で眠っていた人造人間だ。
 自分は何者で、何をすべきか。この遺跡は……?
 ただ、目覚めてすぐ眼前にいた『PC1』を
 守りその力となれ。剣となり盾となれ。
 そう、なにかが自分に告げている。
 
★PC3「見守りしもの」 指定:ドワーフの神官戦士
 キミは凄腕の冒険者だ。
 筋のいい後輩(もしくは弟子)である『PC1』を可愛がってきたが、
 今回の遺跡探索は間違いなく危険だ。
 無事帰らせるべく、自分が隣にいて力にならなければ。
 ※キミは遺跡に関する断片的な情報を知っている

★PC4「肩並べしもの」 指定:シャドウの拳闘士 or エルフの妖精使い
 キミは期待を浴びる新人冒険者だ。
 肩を並べて笑いあい、競い合ってきた『PC1』が
 何やら危険な探索に乗り出すらしい。
 出し抜かれるわけにも、勝手に死なれるわけにもいかない。
 自分を置いてなどいかせるものか。

■PL人数: 3~4名
 システム初心者対応人数:4名まで
 TRPG初心者対応人数:3名まで

■PLに伝えておきたいこと

▼世界観: 
 三本の剣から生まれた「ラクシア」という中世風ファンタジー世界が舞台。
 剣と魔法とちょこっと機械、なこの世では、
 あなたたち人族と、蛮族(凶悪凶暴な種)が絶えず争っていたりします。
 今回は“機械”要素多めで遊びます。

▼ゲームの方針と目的:
 全員協力して困難に立ち向かっていただきます。
 今回シナリオでの大目的は「遺跡からの生還」です。

▼使用ルール:
 「ルールブックⅠ 改訂版」記載のルールのみ使用。簡易戦闘ルールを採用。
 「RPGスタートセット」を用い、
 イラストをふんだんに使ったカードやタイルを広げて遊びます。

▼使用キャラクター: 
 『RPGスタートセット(+同拡張パック)』付属のサンプルより選択。
 PCハンドアウトにより選択の指定あり。
 初期レベルからスタートし、シナリオ中にデータ成長がある予定で、
 成長パターンは各キャラごと定められた二種類から選択していただきます。

▼その他注意事項:
 本シナリオには陰惨でエグい設定があり、スカッと明るい類の卓ではありません。
 表現について、参加者の好みにあわせグロテスク有りにも無しにも調整可能です。

▼持ち物:
 手ぶらでもOK
 (6面体ダイスを2個使用。ダイスからルールサマリー、筆記用具まで貸し出せます)

■GMコメント:
 長野市民の梅と申します。
 国産ファンタジーRPGの金字塔と言われるソード・ワールド2.0で、
 ダークなシナリオを用意させていただきました。
 今回、ゲーム的にやることはダンジョン潜りだけですが、
 陰惨な事実がキャラクターに突き付けられます。
 どのように相対し、支え合い、乗り越え未来へ向かうのか。
 そんな部分も楽しんでいただければと、
 邪悪な笑みを浮かべてお待ちしております。
 初心者大歓迎ですので、その点気兼ねなくお越しくださいね。

2018/01/31 第8回 Comment(0)

卓紹介:グランクレストRPG(アズサ GM)

■システム名
グランクレストRPG

■GM名
アズサ 様

■シナリオ名
 「初陣」および「戦乱を望むモノ」の2本立て

■シナリオの予告、あらすじ
 老いた父に変わり即位した若き領主。
 彼の元に集った部下たち、そして老臣の補佐を受け領主は混沌の軍勢へと立ち向かう。
 しかし、それは激動の運命の始まりでもあった。

 「バカな…流し斬りが完全に決まったのに」

  グランクレストTRPG第一話「初陣」

■PL人数、初心者対応可能人数
 PL人数3~4名、初心者対応3~4名まで

■PLに伝えておきたいこと
 基本ルールブック1および2を使用した、富士見書房公式シナリオになります。既プレイ
の方もいらっしゃるかもしれませんが、色々忘れたフリをしてご参加ください。
 キャラクターはクイックスタートを予定しています。データは以下のURLからご確認くだ
さい。
 グランクレストRPG ダウンロード

■コメント
 アニメも始まった本システム。皆さんにはテオたちのように一国一城の主となっていただ
きます。もちろんアニメや原作を知らなくても充分楽しめるシナリオになっていますので、
初めてグランクレストに触れる方のご参加もお待ちしていますよ。

 さて、皆さんはなんの為に戦うのでしょう。民のため戦う賢王でしょうか、それとも大陸
を手中に収めんとする覇王でしょうか、それとも…
 もちろん、領主ばかりがPCではありません。物語の王の傍にはメイジと呼ばれる皆さん
が控え、国の運営に欠かせない存在がいます。また、国という枠から外れ、乱世を己の腕一
本でのし上がろうとする皆さんは邪紋使いアーティストと呼ばれ、いずれも一騎当千の兵と
して戦場を駆け巡っていただきます。

それでは連合と同盟、そして混沌勢力が渦巻くアトラタン大陸をお楽しみください。

2018/01/28 第8回 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R