忍者ブログ
  • 1
  • 2

第13回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第13回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆様、ご協力・応援いただいた皆様のお力により、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
今回も、アンケートやいただいたご意見を踏まえ、しなコンの反省と次回への考えをお話させていただけましたらと思います。



・三周年につき

何が特別変わった訳でもありませんが、早いもので三周年、13回目となりました。
これまでしなコンに関わっていただいたあらゆる方に感謝の気持ちを抱きつつ、新たに出会えた縁を大事にしながらこれからもマイペースに頑張っていければと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


・システムの傾向について

今回はしなコンで初めて回していただくシステムが多く、またシステムの内容的にも少し尖ったチョイスになったかもしれません。
常ながらではありますが、スタンダードなものを含め、なるべく選択肢を幅広く取れればと考えております。
皆さんのアンケートも参考にさせていただきつつ、GMの皆様にもご協力いただければと思います。
(しなコンではGMの皆様より候補に挙げていただいたシステムから、主催が選択する形でお願いしております)


・参加者の傾向について

今回はしなコンに初めて参加される方、コンベンション初めての方、TRPG初めての方…と、これまでと参加者の傾向がまた変わった回でもありました。
春になり環境が変わったことなども関係があるかもしれません。
TRPGに触れる機会が得られなかった方や、久しぶりに触ってみたい方、そんな方のためにもセッションを提供できる場所で在り続けられればと思います。


・卓分けについて

今回は上記の通りTRPGやコンベンションに不慣れな方も多かったため、卓分けはTRPG経験なども考慮した上で行わせていただきました。
そのためいつもより第一希望が通りにくかったかと思います。
しなコンではどんな卓でも楽しんでいただけるよう準備させていただいておりますが、少なくとも第三希望までは入るよう考慮させていただいておりますので、どうぞご了承ください。

また、今回は予備卓を設定しませんでしたが、参加者の募集傾向なども考慮し、今後検討できればと思います。



しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者様に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。

PR

2019/05/17 第13回 Comment(0)

第13回しなのコンベンション 卓感想

【1.永い後日談のネクロニカ】

ネクロニカ卓にご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
最後戦闘がかけ足となってしまいましたが、姉妹たちのおかげで素敵なロールプレイと冴えわたる策略に舌を巻き感動させられてしまいました。
またぜひ、ネクロニカを遊んでいただけますと嬉しいです!

丁寧なマスタリングありがとうございました!
わかりやすくよいシナリオでした!
PLできて楽しかったです! オリジナル要素多めで楽しかった

ネクロニカ、やさぐれ少女でプレイ
システム初でしたがたのしかった。
しっかり男の子としっかりお姉さんとピュアなおんなの子
まこと楽しい終末旅行
GMのマスタリングがていねいですごくやりやすかったです。

初めてのシステムでしたが、NCさんと経験者さんに優しく教えていただき楽しむ事ができました。
小道具等時間をかけて準備してくださったNCさんに感謝です。



【2.ニンジャスレイヤーTRPG】

ドーモ、ニンジャスレイヤーです!!
ニンジャスレイヤー出なかった、悔しい!!
ありがとうございました!

ニンジャースレイヤー=サンの参戦におびえながらサンシタプレイできました。
ぶじ生きのこれたのでナリアがります!

ニンジャスレイヤー初参加しました。
ニンジャマスター、参加者の皆さんの皆で
「イヤー!!」「アバー!!」「サヨナラ!」とにぎやかに世界観を楽しめました。
次回以降もニンジャスレイヤー卓をお願いします。

忍者が出て来て○す。そんなサツバツしたセッションでした。
オイランを売り飛ばす、ハッカーのニューロンを焼く、サイバネマイコアサシンの両腕を連続側転から斬るのたーのしー!!
仲間のニンジャもクセがある奴ばかりで楽しかったです。ありがとうございました

鮫忍者とか言うむちゃ振りに対応していただいたNMに感謝です。
ダイス目が愛されてNMをボコボコにしてまして申し訳ないです。



【3.サムライブレイドTRPG】

一寸時間オーバーしましたが、何とかもくろんでいた結末にたどりつきました。
凡そ、用意した伏線は機能したようで良かったです。

楽しかったです。
PC2でヒロインRPができて満足しました!
花札で判定するのが新しく、楽しめました。
ありがとうございました!!

シナリオがエモい!!
誰の秘密も予想外で、公開されるたびにもんぜつしていました。

シナリオが二転三転して、とても楽しく遊ばせてもらいました。
初めてのシステムでしたが、GMさんにとても親切に教えてもらえて、大変ありがたかったです。

各々の思いや真実が明かされるたびにもりあがる、
時間を共有する楽しさ喜びにあふれたセッションでした。
ありがとうございました。



【4.ソード・ワールド2.5】

ソード・ワールド2.5で思うぞんぶん西部劇を楽しませて頂きました。
ルーンフォークのクールなガンマン
美しく舞う白狼のリカント
キルヒアの教えを叩き込むエルフの神官
自由を謳歌するメリア
魅力的なPCたちのおかげですばらしいセッションになりました。

想像を超えた楽しい卓になりました。
恩人の為にチンピラをボコボコにしたり、敵のガンマンに選別として特産品を持たせたり、かなり自由に動かせて頂きました。
最後の早撃ちは最高にカッコイイバトルでシビレました。
GMのセンゴクさん、ご一緒したPLの皆様ありがとうございました。

崇高なkill here神官をやらせて頂きました。
初めてのSW2.5で楽しいセッションに参加出来て感謝です!
次回も参加したいと思います、有難うございました!

初めてのTRPGでしたが、キャラ作成からエンディングまでずっと楽しくプレイできました。
主催者の陸亜さん、GMのセンゴクさんを始めとしたみなさん、ありがとうございました!
またお願いします。
最後のクリティカルが本当に気持ち良かったです。

お疲れ様でした~一日で初期作成から冒険者レベル4まで成長できる! 何てお得!
SWの醍醐味である成長も余すことなく楽しみつつ、西部の世界を堪能させていただきました。
短い時間に興奮と浪漫がギュッと詰まった濃縮な卓をありがとうございました!



【5.クトルゥフ神話TRPG】

KP担当しました雨宮です。
時間内になんとかたためました。巻きは入ってしまいましたが…
今日はお付き合い頂きありがとうございます。
また遊んでやって下さい。

初めてのクトゥルフでした。
不安もありましたがKPのわかりやすい説明もありとても楽しかったです!
描写が美しく雰囲気が出ていて雨宮KPの世界観が素敵でした。
プレイヤーの皆さんも素晴らしいロールプレイで感動しました。
時間を忘れてどっぷり浸りました、ありがとうございました!

大正時代が舞台の作品で始まる前からウキウキしていました。
普段はあまり主人公枠はやらないのですが、今日はガッツリ主人公でした。
RPもとっても楽しくてライバルとの会話はついつい熱が入りました。
様々な思惑が混じりあい、刀と刀がぶつかりあうとっても楽しい卓でした!

1920年代日本が舞台のシナリオは初めてでしたが、とても楽しく遊ばせていただきました!!
オリジナルの所も多くて、とても楽しかったです。

秘剣飛び交うチャンバラ、楽しみました!(※クトゥルフ卓です)
NPCの想いを背負い、正気度を犠牲に(笑)美しいENDを手にした探索者たち。
大正の歴史の一部となる、素晴らしいセッションでした。
ありがとうございました!



【6.シャドウラン5th】

皆で協力して、ミッションを成功させられてよかったです。
アクションシーンもかっこよく、とても楽しかったです!
GM、PLの皆さんありがとうございました。

社畜はたいへん。

シャドウラン5thできて良かったです!
久々に脳が煮えそうな感覚を味わいました。そして精霊強い。
気が付いたら銃を一人しか撃っていなかったような…?(笑)

GMもPLのみなさんもありがとうございました! 初めてのシャドウラン楽しかったです!
ドワーフ、ヒューマン、エルフのちょっぴり(?)過激な3人組で、気の毒なリーマンの転職支援に無事成功してきました。
久々にたくさんダイスを振るシステムを遊ばせていただきましたが、10個以上振って1つも成功しなかったときは「死んだかな?」と素で思いました。
計算の多さにぐるぐるして途中から自信がなくなっていた部分もあるので、次回はもう少し勉強してから挑みたいです。

2019/05/17 第13回 Comment(0)

【卓紹介】永い後日談のネクロニカ(沙織 NC)

●システム:永い後日談のネクロニカ

●NC:沙織 様

●シナリオ予告
見知らぬ屋敷で目覚めた姉妹たちの脱出劇。
わたしたちはなぜここにいるのか?
この場所で一体、何があったのか?
互いの記憶に共通するは、謎の貴婦人の影。
――これはとある悲劇の後日談。
歪んだ檻に囚われた、憐れな女の物語。


トレーラー文考案:mio-Nalcy 様
トレーラー画像制作:南雲 様

PL人数および、システム初心者、TRPG初心者対応可能人数:
・PL人数:4名
・システム初心者対応可能人数:3名
・TRPG初心者対応可能人数:1名

●PLに伝えておきたいこと
《永い後日談のネクロニカとは》
最終戦争の果てに人類が滅亡した世界で、死せる少女たちを演じるTRPGです。
死人使い“ネクロマンサー”により作られて、操られる死体“アンデッド”。
そして、アンデッドの中でも特別に「心」と「僅かな記憶」を与えられた存在を“ドール”と呼びます。
皆さんは目覚めたばかりのドールとして、「失われた記憶を取り戻す」ためにこの世界を旅します。

この世界には、さまざまな悪意と狂気が満ち溢れています。
ネクロマンサーの娯楽のためにけしかけられた心無き死者や、
歪に変異した動植物、戦争の遺物として稼働し続ける兵器など……
それらと対峙して、ときには自らの身を守るために戦うことも必要になるでしょう。

そして、旅をするにつれ取り戻す「記憶」も、幸福なものばかりとは限りません。
残酷な真実を知ったとき、ドールが一人ぼっちであれば、
あっという間に狂気や絶望に呑まれてしまうかもしれません。
ですから、あなたたちは“姉妹”として共に行動し、助け合い、励まし合いながら先へ進みます。
終わった世界の後日談として、あなたたちだけの希望を、絆を語り継ぐために。

※「永い後日談のネクロニカ」は、少し特殊な世界観のTRPGとなります。
 初めて遊ぶという方は、可能であれば、ご参加を希望していただく前に、
 どんな雰囲気のTRPGであるか事前にお調べいただけますと幸いです。
 今回のシナリオでは、グロテスクな表現・残虐な描写が多少含まれます。
 参考:http://www.nechronica.com/top.html

《使用するもの》
・筆記用具(鉛筆・消しゴムなど、書いて消せるもの)
・10面体ダイス(4個程度)※お貸しできます

《レギュレーション》
・ドールのデータは当日、サンプルシートの中から選択していただきます。
 パーソナルデータの部分(名前、享年、【たからもの】の種類、「記憶のカケラ」など)は、
 相談しながら決めていきましょう。
・ドールの作成時に、ハンドアウト(後述)を選択していただきます。
 ドールがセッション開始時に持つ「記憶のカケラ」は通常二つですが、
 今回のシナリオでは、そのうちの一つがハンドアウトで指定されたものとなります。

●ハンドアウト
暗示、記憶のカケラといったワードついては当日説明させていただきますが、
シナリオ・各キャラクターのイメージを掴むためにお役立てください。

・ドールA『招かれざる訪問者』
 暗示:「幸福」or「陥穽」/記憶のカケラ:「本当の姉妹」
 あなたには大切な姉妹がいた。唯一の肉親。いつも支え合って生きてきた。
 しかし今は、何故だろう?姿も声も、名前さえ思い出せない。

・ドールB『捨てられたお人形』 ※性別は「少女」を指定
 暗示:「人形」or「破局」/記憶のカケラ:「天涯孤独」
 あなたは親に捨てられて、貧民街の路地裏で生きてきた。
 明日のことなどわからない。今日をただ、懸命に生き抜くだけだ。

・ドールC『選ばれた少女』 ※性別は「少女」を指定
 暗示:「喪失」or「渇望」/記憶のカケラ:「馬車に揺られて」
 あなたは貧しい家庭に生まれた。子どもながら、少しでも家計の助けになりたくて。
 だから家を出て、奉公に行くと決めたのだ。

・ドールD『愛しいあなた』 ※性別は「少年」を指定(パーツ【おとこのこ】の取得は任意) 
 暗示:「反転」or「絶望」/記憶のカケラ:「退屈な日々」
 あなたは貴族の家系に生まれ育った。けれど、上流階級のしきたりや不自由な身分にはもううんざりだ。
 だから、いつも楽しいことを探していた。

●コメント
ネクロニカのNC(GM)を務めさせていただきます、沙織と申します。
今回は血の伯爵夫人をモチーフとした、ゴシックホラーな雰囲気のシナリオを持ってまいりました。
皆さんのドールには、どんな過去・記憶が隠されているのでしょうか?
物語が進むにつれて明らかになる真実、姉妹達との助け合い。
それらのキーワードに心惹かれる方がいらっしゃれば、ぜひご参加ください。

※こちらのシナリオはフィクションです。実在の人物や作品などとは関わりはございません。

2019/04/20 第13回 Comment(0)

【卓紹介】サムライブレイドTRPG(バンダナ GM)

・システム:サムライブレイドTRPG

・GM:バンダナ 様

1)シナリオ
「――強く、なりたかった。
 大切なものを、護る力が欲しかった。
 もしも、アイツのように強ければ、
 護れただろうか?救えただろうか?」

「だけど、自分は余りにも弱くて、
 それでも、遺されたものがあって、
 ――だから、おれは修羅となったのだ。」

 サムライブレイドTRPG
 『春と修羅』
 サムライの魂、ここに剣斬!

▼PC1:橘連雪(たちばな・つらゆき)の門弟
・士命:師匠の仇を討つ
・魂魄/職業:応龍/任意(摩天楼の若武者)
・縁:清明(あきら)/劣等感
・特記:ソウルハンドアウト有り

 あなたは橘連雪の下で剣術を学んだ剣士だ。
 しかし、その腕はまだ未熟。切紙(※)しか与えられていない。
 対して、もうひとりの弟子、清明は天才だった。
 師の技の全てを受け継いだ彼に、あなたが勝ったことは無い。

 師の元を離れ、修行を続けるあなたの元に手紙が届いた。
 それは、師の訃報を告げる手紙だった。

 ※切紙:武芸に於ける初等の免状。切紙免許の略。
     紙の切れ端などに書き付けたことから由来。

▼PC2:清明(あきら)の妹/弟
・士命:失踪した兄を捜す。
・魂魄/職業:麒麟/任意(華札の巫女)
・縁:清明/不信
・特記:ソウルハンドアウト有り

 父と慕っていた橘連雪(たちばな・つらゆき)が、何者かに殺された。
 時を同じくして兄、清明が謎の失踪を遂げる。
 ほんの僅かな間に、あなたは独りになってしまった。

 何故、養父は殺されなければならなかったのか?
 何故、兄は去ってしまったのか?
 その答えをあなたは求めている。

▼PC3:古強者
・士命:橘連雪(たちばな・つらゆき)の弟子達を護る。
・魂魄/職業:霊亀/任意(退魔士官)
・縁:橘連雪/共感
・特記:ソウルハンドアウト有り

 古い友人の訃報が届いた。
 橘連雪は、かつて背を預け戦った戦友だった。
 生前、彼とはひとつの約束を交わしていた。
 彼の身に何かあった場合は、弟子達を頼む、と。

▼PC4:陰陽寮の術者
・士命:逢魔を討伐する。
・魂魄/職業:鳳凰/任意(陰陽の行使者)
・縁:平井清子(任意、希望が無ければ共感)P181参照
・特記:ソウルハンドアウト有り

 あなたは陰陽寮に所属する術者だ。
 当主である平井清子が強大な逢魔の気配を感知した。
 それは、かつて封印された筈の、修羅と呼ばれる逢魔。
 復活した修羅を倒すべく、あなたは現地へと向かった。

3)PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
 3-4(最適4)/4/4

4)PLに伝えておきたいこと
▼サムライブレイドTRPGについて
 現代社会(っぽい世界)を舞台とした剣戟バトルTRPGです。
 PCは現代のサムライ“魂魄士”となり、現世を破壊する怪物”逢魔”と戦います。
 花札を使用した特徴的な判定システムやそれを用いた豪快な戦闘ルールが特徴です。
 刀、武術、伝奇、和風や雅さ、花札に興味がある人は向いていると思います。

▼今回のセッションについて
 かっこいいロールプレイが見たいが為に今回のシナリオを作ってます。

▼用意するもの
 必要な物品はありません。ゲームに必要な物は全て貸し出せます。
 尚、このゲームでは6面ダイスを2~10個程度使用します。

5)コメント
 今回もお声掛け頂き有難う御座います。バンダナです。
 サムライブレイドTRPGをやるお許しを得たので、このシステムに求めるものを一通り詰め込んでみました。
 お楽しみ頂ければ幸いです。
 尚、上記予告、ハンドアウトなどは予告無く変更することがあります。

2019/04/18 第13回 Comment(0)

【卓紹介】ソード・ワールド2.5(センゴク GM)

・システム:ソードワールド2.5

・GM:センゴク 様

・シナリオ名『夕陽のガンマン』

・シナリオ予告
アルフレイム大陸の西部。
果てしなく続く荒野。
かつての繁栄を取り戻すために、各地に再建された鉄道網。
終着駅、サンセットリバーを目指して走る魔動列車。
冒険と浪漫と一攫千金を求めて人々は荒野を目指す。
その列車に偶然乗り合わせた冒険者たち。
砂塵に轟く銃と剣の咆哮。
ここは新世界のフロンティア。

 ソードワールド2.5
 「夕陽のガンマン」西から吹く風が希望と欲望を運んでくる。

▼ハンドアウト:
PC1 荒野の拳銃使い
サンプルキャラクター:ルーンフォークの銃手
冒険を求めて荒野に来たガンマン。
今は終着駅までの積み荷の護衛を依頼される。
PC2 巡回神官
サンプルキャラクター:エルフの神官
巡回神官(サーキットライダー)として、荒野の人々たちを導いていく
(PCの信仰が町の信仰になります)
PC3 さすらいの冒険者
サンプルキャラクター:リカントの拳闘士
以前、世話になった牧場主に会いに行くため、魔動列車に乗ってサンセットリバーを目指す。
PC4 旅人
サンプルキャラクター:メリアの妖精使い
メリアと呼ばれる種族だ。
自分を試すため、新しい世界を見るため荒野に飛び出した。


・PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
 PL人数:3~4名
 システム初心者対応可能人数:4名
 TRPG 初心者対応可能人数:4名

・PLに伝えておきたいこと
▼レギュレーション:
キャラクター作成:自由なキャラクター作成を行いたいと思います。
サンプルキャラクターも使用しつつ、自分だけの冒険者を作って頂ければと思います。

ダイス(6面体を2個使用)ルールブックはお貸しいたします。

▼シナリオの傾向:
前後編のショートキャンペーンを行う予定です。
荒野を舞台に、西部劇をイメージした物語になれば幸いです。

▼コメント
今回ソードワールド2.5のGMを務めさせて頂きますセンゴクと申します。
ソードワールド2.5は、3本の剣が生み出した世界《ラクシア》を舞台にした剣と魔法のファンタジーTRPGです。
新たなる大陸「アルフレイム」に舞台を移し、物語の幕が開きます。
その世界で“冒険者”となり、冒険とロマン、そして一攫千金を目指して仲間たちと共に冒険するゲームです。
良いセッションになるよう、GMとして皆様とともに楽しんでいきたいと思います。
よろしくお願いします。

2019/04/16 第13回 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R