忍者ブログ
  • 1
  • 2

第6回しなのコンベンション 卓感想

【1:片道勇者TRPG】
素敵なプレイヤーさんに囲まれて、ギャッハッハ!と下品に笑いながら気持ちのよいセッションができました!
四人しか殺せなかったですが! くやしいですが!
最高に楽しかったです! ありがとうございました!

第1章、「純愛と禁断の!内股勇者!」魔王に焼かれて灰になりました。
愛に性別は問題無い!世界は愛が救…わなかった!それは狙われた勇者♂の尻を守る戦い―――!
第2章「狂気と熱情の!肉体言語!」魔王をつぶした!以上!
筋肉は世界を救うか――?と言ってたら魔王をつぶした!
そして世界は救われたのか……?
1章は体は漢、心は乙女の騎士♂、2章は顔は美少女、身体はシックスパックスのマッチョでおおくりしました!
最終章、「懐古と追憶の極大攻撃」そして伝説へ……!

とても楽しかったです。軽くて楽しいシステムでした。
各人のプレイングも楽しかったです。
GMさんのマスタリングも切れが良くてGoodでした。
スタッフさんもおつかれ様でした。

初めてのコンベンションでしたが、他の参加者の方々が易しく接して頂いてとても楽しく、終始笑いありのセッションで、本当に今回の卓で遊べたことが良かったです。
また次回のしなコンにも参加できたらと思います。

第壱章、純愛と禁断の内股勇者
第弐章、狂気と熱情の肉体言語
最終章、懐古と追憶の極大攻撃
タイトルが決まりました。シナリオタイトルが変わった?
とても公式の感想には書き残すことなんてできない。
しなコンのネガティブキャンペーンになってしまう。
と思ってしまうようなぶっとんだ楽しいセッションでした。ありがとうございました。



【2:ドラクルージュ】
DRでした。皆さんRPを全力でしてくれて、とても美しかったです!

時間はギリギリになってしまいましたが、ロールプレイがやりやすく、とても楽しめました。

百白と主従愛、ありがとうございました。
恥ずかしいRPにつき合っていただけて感謝です。あと夜伽させてくれてありがとうございます…!
ショタペア尊い…!! フロレンティア様に一生仕えます…!!

準備段階からDRの気合が感じられました。
皆さんのフォローがとてもうれしかったです。ありがとうございました!

楽しかったです。ちょっと時間がギリギリでしたが…。
初・ドラクルージュ、シリアスをシリアルに変換してきました…。



【3:ダブルクロス the 3rd edition】
フォロー等が不十分だったかもしれません。申し訳ないです。

今回のあらすじ
・女子小学生、犬を拾ったら家をメチャクチャにされた
・そば屋で情報収集
・ロシアのミサイル基地からミサイルの頭に乗って宇宙へ
・無事撃破→シナリオクリア!!
とても楽しかったです。機会がありましたらまたよろしくお願いします。
頑張って予定合わせます!!(まずは次回……!!)

色々とキャラクターの設定を考えるのが楽しいセッションでした。
他のプレイヤーのみなさんもありがとうございました。

スプートンク2号という歴史的な出来事をまぜた新鮮なシナリオでした。
GMさんがルールを丁寧にレクチャーしてくれてとても助かりました。

ハッピーエンドなんてなかった、といった感じです。
自キャラに溢れる出オチ臭に終始悩んでおりました。



【4:ブラッドムーン】
シャーロック・ホームズの世界を舞台に、冒険しました。
雷をまとう伝説の魔犬や、戦場から帰ってきた吸血鬼と戦い、互いにボロボロになりながら激情をぶつけあう、良いセッションになりました。
説明不足の点が多々ありましたが、興味を持っていただけたら、またブラッドムーンを楽しんでもらいたいと思います。

戦闘も多くてすごく楽しかったです。みんなで敵をたおせてよかった!
少しずつあきらかになっていくストーリーもとてもおもしろかったです。
ありがとうございました。

ブラッドムーン、とても楽しかったです。
19世紀のロンドンの街がとても繊細に描写されており、その時代の空気感を身近に感じることができました。
PCたちはどの方もとても個性的で、やりとりを横から聞いているだけでも楽しかったため、何度かうっかり聞き入っていました。
戦闘についても他の皆さんとデバフだったりと連携を組んで上手くでき、楽しめました。
GMもPLの皆さんも本当にありがとうございました。

初めてのシステムでしたが、GMと経験者の方が親切に教えてくださりとても助かりました。
個性的なキャラクターがいっぱいで、とても楽しくプレイできました。
ありがとうございました!



【5:黒絢のアヴァンドナー】
まさかの最終戦闘が瞬殺で終わるとは思いませんでした。
クリティカル乱舞で大笑いして楽しくセッションができました。ありがとうございました。

支援をたくさんいただき、サーバインばりの大暴れが出来ました。
気持ちよかったです。ありがとうございました。

動きまわる感覚が楽しかったです! お疲れ様でした!

同人システムとは知っていましたが、実際に参加させて頂いてとても練られたシステムだと思いました。
またシナリオもとても楽しく、提示されたミッションそれぞれの裏側にわくわくしましたし、強敵との対決はハラハラドキドキ、いつ行動がくるかと戦々恐々でした。ほんとうにたのしかったです。
同人システムもおもしろいものがたくさんあるので、こういった機会(コンベンション等)にぜひ体験してみてほしいです。

延長させてしまった元凶です()うっすみませんだってもう一回ミッションしたかったんですよ…!
アヴァンドナーは初めてでしたが、GMの説明が非常に分かりやすく、PLの皆さんとも思考のすり合わせがしやすかったため、スムーズかつ楽しくセッションが出来ました。
独特で戦術の組み方が一味違う戦闘システム、自由度の高い設定やRPが出来るキャラメイクなど、何度でも遊びたくなるシステムでした。ありがとうございました!



【6:クトゥルフ神話TRPG】
完全時間管理に失敗しました。
次回リベンジを誓って…
             手記はここで途絶えている。

1920年代アメリカの探訪を楽しみつつ、じっくり探さくしてきました。
最後は巻きでしたが、それまでに聞きたいところはトコトンNPCに話しかけたりダイス振れたので楽しかったです。

初参加でしたが、とても楽しかったです!
GMの雨宮さんもPLの皆さんともご一緒できてよかったです。
また次回もつごうがつけば参加します! ありがとうございました!

かなりジウ湯女シティシナリオで、CoCの真髄を味わいました!!
1920年代のアメリカを観光しつつ、その裏の陰謀をあばく大変ロマンのあるシナリオでした!!
楽しかったです! 本当にありがとうございました!!

設定がとても丁寧でジャズエイジのふんいきで存分に楽しむことができました!

PR

2017/09/05 第6回 Comment(0)

第6回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第6回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆様、ご協力・応援いただいた皆様のお力により、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
今回も、アンケートやいただいたご意見を踏まえ、しなコンの反省と次回への考えをお話させていただけましたらと思います。



・コンベンションの開催時間について

皆様には限られた時間の中でのセッションをお願いしていますが、今回は時間内に終了することが難しい卓もありました。
JA長野県ビルでは会場を使用できる時間が限られている関係上、10時開催~17時完全撤収を変更することは難しい状況です(会場が使用できるのは9時からですが、準備などもあるため9時半の開場が最速と判断しています)
GMだけでなくPLの皆様にも、時間内に終了できるよう、円滑なセッションとしていただけますようお願い申し上げます。



・参加者の傾向について

6回目となる今回ですが、参加回数で一番多かったのは「3回目」の方でした。
1回目、2回目といった方もちらほらいらっしゃったので、今後も新しい方をお迎えできたら嬉しく思います。
男女比はいつもながらおおむね1:1、お住まいはほぼ県内となりました。
しなコンでは県外からの参加者様も大歓迎ですが、長野県界隈でTRPGの繋がりが増えていくのはとても嬉しいことですね。



・次回について

三連休の最終日、かつ紅葉の時期となってしまったため、事前に宿泊をご検討の方や、遠方の方にはやや負担をかけてしまうかもしれません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
11月は後半になると場合によっては雪も降りますので、その点を考慮した日程調整と思っていただけましたら幸いです。



・システムについて

希望システムでは「インセイン」がかなりの票をいただいており、他には「ネクロニカ」「シノビガミ」などでも票をいただいておりました。
同人システムからなつかしのシステムまで幅広いご意見をいただき、ありがとうございます。
今後のしなコンでのシステム選択の参考にさせていただけましたらと思います。





しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者様に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。

2017/09/05 第6回 Comment(0)

卓紹介:ダブルクロス the 3rd Edition

■システム:ダブルクロス The 3rd Edition(通常ステージ)
(公式サイト:http://www.fear.co.jp/dbx3rd/

■GM:バンダナ 様

■シナリオ名:夏の夕暮れ ‐Dusk of summer‐

■トレーラー
とびたってから、からだがふわふわしておちつかない
せまいカプセルのなかは、ずいぶんとむしあつくなってきた。
でも、もうすこしがまんすれば、きっとかえれる。
かえったら、うんとほめてもらおう。そして、またあそんでもらおう。
しずむゆうひをながめながら、わたしはそっとめをとじた。

ダブルクロス The 3rd Edition
「夏の夕暮れ ‐Dusk of summer‐」
ダブルクロス―――それは裏切りを意味する言葉

■PL人数:3~4人(最適4人)、システム初心者4人まで、TRPG初心者4人まで

■PLに伝えておきたいこと:
▼ダブルクロス The 3rd Editionについて
 ダブルクロス The 3rd Editionは所謂“現代異能もの”のTRPGです。
 詳細については以下のウェブサイトを参照してください。
・ダブルクロス The 3rd Edition公式サイト
 http://www.fear.co.jp/dbx3rd/index.htm

▼今回のシナリオについて
 今回のシナリオでは全てが丸く収まるような*_ハッピーエンドは用意しておりません_*。
 ドラマ展開を重視してシナリオを作成しています。
 葛藤したりといったシリアスドラマが好きなプレイヤーに向いています。

▼レギュレーション:
・キャラクター作成:
 基本的にサンプルキャラクターを使用します。
 作成・修正などは30分以内で出来るのであれば行っても構いません。
 経験点は入れても構いませんが、他PCの活躍の場を奪う事の無い様にしてください。
 上記内容にかかわらず、GMは持ち込み等を却下する場合があります。
・使用可能サプリメント:上級、インフィニティコード、レネゲイズアージ、エフェクトアーカイブ、リンケージマインド、レネゲイドウォー(追加エフェクトのみ) 、カッティングエッジ(追加エフェクトのみ)
・上記サプリメント中、使用しないルール:トレイルデータ、エンブレム関係全て、固定ロイス拡張

■コメント:
 好きなレーザーは反射レーザーなダブルクロスGM、バンダナです。
シリアスなダブルクロスは前回やったので、今回は出落ち系のネタセッションをやろうかとも思ったのですが、
主催の方から遠まわしに怒られた気がしたので、今回もシリアスなダブルクロスをやります。

さて、先にも書きましたが、今回のシナリオにはハッピーエンドは用意しておりません。
その事を踏まえた上でセッションに臨んでください。
もし、このセッションにハッピーエンドが在るとすれば、それはPCの行動によってのみ、もたらされるのでしょう。

2017/07/31 第6回 Comment(0)

卓情報:ブラッドムーン(センゴク GM)

・システム:ブラッドムーン
 
・GM:センゴク 様

・シナリオ名
『バスカヴィル家の犬』

今回予告
魔犬の伝説のある家、バスカヴィル家。
その当主。大富豪で知られるバスカヴィル卿が死体で発見される。
表向きには病死と発表されたが、卿のそばには巨大な犬の足跡があった。
深い霧に包まれるロンドンに魔犬の咆哮が轟く。

 ホラーアクションRPG『ブラッドムーン』
 「バスカヴィル家の犬」
 それでは、よい狩りを。

PC①用ハンドアウト
シナリオ幸福:莫大な遺産  推奨導入タイプ:防衛  推奨表の顔:とくになし 
大富豪、バスカヴィル卿が亡くなった。
その莫大な遺産が、卿の遺言で遠い親戚である君に相続されることになった。
バスカヴィル卿の顧問弁護士がそう知らせてくれた。
君は遺産を相続するために、ロンドンまでやってきた。

PC②用ハンドアウト
シナリオ幸福:探偵の誇り  推奨導入タイプ:依頼  推奨表の顔:探偵
君は霧の街ロンドンで探偵業を営んでいる。今日も今日とてやっかいごとが山積みだ。
今回の依頼人は大富豪で知られるバスカヴィル卿の顧問弁護士だ。
依頼は卿の謎の死について調査をしてほしいとのこと。
もしも事件に超自然現象が関わっているならば、これは君の仕事だ。

PC③用ハンドアウト
シナリオ幸福:スコットランドヤードでの立場  推奨導入タイプ:挑戦  推奨表の顔:警官
君はスコットランドヤードの警察官だ。ロンドンの平和を守るのが君の使命だ。
今は謎の死を遂げたバスカヴィル卿の事件を調べているところだ。
この事件には裏がある。君のカンがそう告げている。

PC④用ハンドアウト
シナリオ幸福:ロンドンの平和  推奨導入タイプ:復讐  推奨表の顔:狩人
嵐の夜、ロンドンのイーストエンドで君はモンスターと戦った。
あと一歩というところまで追い詰めるものの、取り逃がしてしまう。
そして君は、モンスターの気配を探してある館に辿り着く。
奴はここに潜んでいる。間違いない。

舞台は19世紀のロンドン。シーン表は「暗黒のヴィクトリア」(インセイン)を使用。

・PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
 PL人数:3~4名
 システム初心者対応可能人数:4名
 TRPG 初心者対応可能人数:3名

・PLに伝えておきたいこと(用意するもの等あれば)
▼レギュレーション:
キャラクター作成: サンプルキャラクターを使用します。
キャラクター作成、持ち込みも可能です。
各PCには多少の設定が付属します。
ダイス(6面体を2個使用)ルールブックはお貸しいたします。

▼シナリオの傾向:
舞台は19世紀のイギリス。科学と迷信の入り混じった霧の都、ロンドン。
いわゆるシャーロック・ホームズの世界で冒険していただきます。
2本のシナリオを行うセッションの予定です。
ブラッドムーンは、比較的簡単でテンポよく進むゲームですので、キャラクターの成長とロールプレイを思う存分楽しんで頂ければと思います。
予備知識などは特に必要なく、それっぽい雰囲気で楽しんでみましょう。


▼コメント
今回GMを務めさせて頂くことになりましたセンゴクと申します。
ブラッドムーンは、人々の『幸福』を破壊する『モンスター』を倒すために、『ハンター』となって様々な『武器』を使って
狩りを行うホラーアクションRPGです。
システムはサイコロフィクションを使用した、ダイス2個と特技リストで判定を行うシンプルなもの。
システム自体は非常に簡単に出来ていますので、その分ロールプレイや演出を楽しめると思います。
自由に設定できる、自分だけの『幸福』を、『モンスター』から守り抜くことが出来るのか?
良いセッションになるよう、GMとして皆様とともに楽しんでいきたいと思います。
よろしくお願いします。

2017/07/29 第6回 Comment(0)

卓紹介:片道勇者TRPG(梅 GM)

・システム:片道勇者TRPG
(https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/freepage/324 )

・GM:梅 様

・シナリオ名:『闇を背に腹代えられぬ』

・シナリオの予告、あらすじ:

 ▼------------------------------ シナリオトレーラー ------------------------------▼

 闇が襲うは西から東
 人、町、すべて喰いつくし
 呑めど呑めども満たされず

 勇者が走る西から東
 闇に呑まれるその前に
 魔王仕留めるその前に
 腹が減っては戦ができぬ
 闇もおなかがすいてるの?

 片道勇者TRPG 『闇を背に腹代えられぬ』

 闇さんこちら、飯あるほうへ

 ▲-----------------------------------------------------------------------------------------▲

 ◎短時間セッションを重ねるキャンペーン形式で遊びます
 ◎公式と異なる設定や展開を含むオリジナルシナリオです、ご容赦ください
 ◎極めて軽いノリの卓です!

・PL人数:3~4名。システム初心者、TRPG初心者、ともに4名まで対応可能

・PLに伝えておきたいこと:

 ////////// 世界観 //////////
 西から東へ「闇」が侵食し続けている、西洋風の剣&魔法なファンタジー世界。
 「闇」に呑まれて人が、町が、刻一刻と消えてゆきます。
 その「闇」を止める術を求め、あなた達は勇者として「魔王」討伐へ旅立ちます。

 ////////// システム //////////
 バッドエンド上等!転生(新たなキャラクター作成)を繰り返して遊びます。
 アイテムを一部引き継げたり、健闘の結果が【伝説ポイント】となり後の冒険の糧に。
 迫りくる闇から逃れつつ戦いやイベントを経て、グッドエンドを目指してください!
 ロールプレイも戦闘も、軽いものを重ねていくイメージです。
 パソコン用ゲーム「片道勇者」を原作としていますが、原作知識ゼロで問題ありません。

 ////////// 使用キャラクター //////////
 持ち込み不可の初期作成。皆でワイワイ作りましょう。
 倒れる度に行うので作成はとってもかんたん!!やったー!

 ////////// 必要なもの //////////
 筆記用具と6面体ダイスを数個使用。全て貸し出し可能で、ルールブック不要です。

・コメント:
 長野市民の梅(ウメ)と申します。
 お尻に迫る真闇晴らしに、俺たち走るまさに片道、オリーブオイルハヤミモコミチ。
 こちら、お手軽システムを軽いノリで遊ぶ卓です。気軽にご参加くださいませ。
 ただしこちらも軽率に、あなたのキャラクターを、ころします。ころころします。
 倒れては転生を繰り返し……勇者たちは「闇」を晴らせるでしょうか?

2017/07/28 第6回 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R