忍者ブログ

第7回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第7回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆様、ご協力・応援いただいた皆様のお力により、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
今回も、アンケートやいただいたご意見を踏まえ、しなコンの反省と次回への考えをお話させていただけましたらと思います。



・参加者の傾向について

参加回数は4回が最も多く、そこから徐々に減っていく傾向となりました。
男女比はいつも通りのほぼ1:1、お住まいは市内と県内が同数ほど。
長野市内からの参加者が徐々に増えてきている印象です。
変わらず県外からご参加いただけたようで何よりです。ありがとうございます。


・卓分けについて

今回はやや卓分けが難航し、第三希望の卓に入られた方もいらっしゃいます。
なるべく皆様の希望に応じて決定させていただいておりますが、卓全体でのTRPG/システムの初心者数、男女比なども考慮しながら卓分けをさせていただいております。
しなコンでは表明している全ての卓を立卓させていただいていることもあり、ご了承いただけましたら幸いです。
どの卓に行っても楽しんでいただけること間違いなしですしね!



・お願いごと

上記の卓分けに際しまして、主催よりお願いごとがございます。
PL参加申請時、TRPG経験および参加システムの経験についてお尋ねしております。
明確にとまでいかずとも、「〇年」「〇回以上」などの表記がありますと大変助かります。
何度も参加いただいている方は面倒に思われるかもしれませんが、
円滑な卓分けのためにご協力いただけましたらと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。



・次回について

2月は去年同様、長野市生涯学習センターでの開催となります。
会場内で飲食が出来ないことから最近は使用していませんでしたが、
冬の時期となるため、朝早くの開催よりも開催時間を遅めにしたい考えからです。
スケジュールや規模は去年と同等になるかと思われますが、改めてお知らせいたします。
直近の天候次第では雪への対応についてもお知らせするかと思われます。



・システムについて

ご意見ありがとうございます。次回のシステム決定の際、参考にさせていただきます。
なかなかご要望を取り入れきれないこともあり、申し訳ありません。
しなコンのシステムは「現在安価で手に入りやすいシステム」が基本条件となっております。
発売時期や商業・同人は問いませんが、他の卓との世界観やシステム、出版元などのバランスも取れるよう配慮させていただいております。




しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者様に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。

PR

2017/11/08 第7回 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R