忍者ブログ

第12回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第12回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆様、会場となったSUBBOXさま、ご協力・応援いただいた皆様のお力により、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

今回も、アンケートやいただいたご意見を踏まえ、しなコンの反省と次回への考えをお話させていただけましたらと思います。
なお、アンケートについてはSUBBOXさまにもお渡しし、皆さまのご意見を直に読んでいただいております。



・コラボコンベンションのこと

今回は初めての試みとしてコラボコンベンションという形式を取らせていただきました。
快く引き受けてくださり、当日まで話し合いを重ね調整をしてくださったSUBBOXさまには、本当に感謝するほかありません。
お陰様でコラボコンベンションはご好評いただいており、TRPG・ボードゲーム双方を知るきっかけになったのではないかと思います。
今後も機会があれば開催を検討したいと思います。


・次回のこと

さて、次回はとうとう三周年になります。
初めてからあっという間でしたが、ここまで関わってくださったすべての方に深謝いたします。
いつもながら(という言葉が使えるのは嬉しいですね)次回はJA長野県ビルでの開催となります。
今後もしなコンはマイペースに、楽しく、皆さんの経験や繋がりの場となり続けられればと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。


・参加者の傾向について

今回はコラボコンベンションということで、TRPGから離れていた方、TRPG初心者の方などを含め、初めて参加される方もいらっしゃいました。
また、逆にお店のことを知らないコンベンション常連などもいらしたりと、コンベンション・お店双方に新しい出会いがあったかと思います。

お住いの場所に関しましては、冬という時期でもあり市内の方が大半を占めておられました。
お店をご存知なかった方も、今後ぜひご利用していただけましたらと思います。
また、今回参考までに取らせていただいた年齢についてですが、20-30代で完全に固まっている状態でした。
今後もさまざまな方との出会いがあればと思います。


・卓分けについて

今回は予備卓もギリギリ立つ人数のPL募集となりましたが、スペースや対応を考慮し、3卓4人PLでの対応とさせていただきました。
参加人数に応じて予備卓形式を取るのも良いかもしれませんが、卓分けのタイミングが掴みにくくなることもあるので、状況に応じた対応が必要となりそうです。
なお、次回は予備卓の予定はありません。


・システムについて

しなコンで回していただくシステムは「現在定価で購入可能なシステム」とさせていただいております。
性質上、DLフリーのシステムや同人システムを回していただくこともございます。
今回のアンケートでも新旧さまざまなシステムが伺えました。次回以降の参考にさせていただきます。
今後機会があれば該当システムでの卓をご用意できましたらと思います。



しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者様に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。

PR

2019/03/03 未選択 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R