忍者ブログ

GMの皆様へ

GMをしていただく皆さまへのお願いです。
お手数ですがお目を通していただけましたら幸いです。



【コンベンションについて】

・しなコンでは、TRPG初心者やコンベンション初心者を歓迎しております。
 その旨を踏まえたセッションの進行をよろしくお願いいたします。


【システム、シナリオについて】

・しなコンでは、初心者を歓迎するコンセプトから、しなコン開催時点で入手が困難なシステムは避けていただけますと助かります。

・同様に、様々なシステムに触れるきっかけとなりますよう、システムが被らないよう手配させていただきます。
 お返事の際、希望システムを2つ以上挙げていただきますようお願いいたします。

・PL人数は3~5名での設定をお願いいたします。
 可変の場合、最適人数がありましたらその旨記載していただけましたらと思います。
 
 
【当日までについて】

 ・10月12日(PL募集開始)までに、下記についてご連絡いただけますようお願いいたします。
 その際、メールフォームまたはtwitterのダイレクトメール機能をご利用ください。
 (3)以外の内容につきましては、後程加筆・訂正等していただいて構いません。
 また、画像の添付をご希望の場合、Twitterまたはメールにてご送付くださいませ。
  1)シナリオ名(必要なら「協力型」などの形式)
  2)シナリオの予告、あらすじ
  3)PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
  4)PLに伝えておきたいこと(用意するもの等あれば)
  5)コメント等、一言ありましたら
  6)懇親会の出欠
 
・当ブログにて紹介記事としてアップさせていただく他、
 当日配布するパンフレットに掲載させていただきます。
 (掲載を希望されない場合はその旨ご連絡いただけましたらそのように対応します)

・(任意)開催前後の期間で、コンベンションなどのイベント告知等ありましたらご連絡ください。
 当ブログおよびパンフレットに掲載させていただく他、
 当日閉会式にて告知の時間を設けますので、そちらでも告知が可能です。
 (掲載および告知時間を希望されない場合は同上に対応します)


 
【当日について】

・10:00の開始時間までに会場までお越しください。
 PL情報の伝達および、GM用ネームプレートの配布をさせていただきます。

・セッション開始から終了までの間、卓の運営はGMに一任させていただきます。
 休憩等、マスタリングを進めやすいように取っていただいて構いません。

・16:10から閉会式とさせていただきます。
 会場の都合上延長時間を設けられないため、計画的なマスタリングをお願いいたします。

PR

2019/09/21 第15回 Comment(0)

第14回しなのコンベンション 御礼と反省

しなコン第14回、お疲れ様でした。
今回も参加者の皆様、ご協力・応援いただいた皆様のお力により、無事終了することができました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
今回も、アンケートやいただいたご意見を踏まえ、しなコンの反省と次回への考えをお話させていただけましたらと思います。



・PL人数、予備卓について

今回はPL人数割れを考慮し、予備卓を用意させていただきました。
結果的にPL枠は満了しましたが(ありがとうございます!)、運営側は卓分け時の負担解消になり得ること、
PLの皆様には、人数割れの際の卓分けについて想定しやすくなることなどがメリットになったかと思います。
予備卓は用意するGM側への負担にもなり得るため、今後も様子を見てご用意させていただければと思います。


・参加者の傾向について

今回も前回に引き続き、しなコンに初めてお越しいただく方が比較的多い会となりました。
また、前回初めて来ていただいた方など、2~3回目の方が多くいらっしゃった印象です。
範囲としましては市内の割合が増えたご様子で、まだまだ長野界隈のTRPGプレイヤーが増えてくれれば嬉しい限りです。


・卓分けについて

こちらも前回同様、TRPGやコンベンションに不慣れな方も多かったため、卓分けはTRPG経験なども考慮した上で行わせていただきました。
しなコンではどんな卓でも楽しんでいただけるよう準備させていただいておりますが、なるべく第三希望までは入るよう考慮させていただいておりますので、どうぞご了承ください。
また、上記の関係上、PL参加登録時の希望卓提出にあたり、なるべく第三希望まで呈示していただくこと、また各システムにおける経験の有無を記載いただきますよう、ご協力をお願いいたします。


・システムについて

アンケートなどで希望としてお伺いしていながらなかなか立卓していないシステムがまだございますので、折を見て検討できればと思います。
また、過去に立卓しているものも希望の声をお聞きしますので、そちらも合わせて検討していきたいと思います。



しなのコンベンションは、引き続きTRPG初心者の方、長野近隣の方、長野の外からいらした方を含め、すべての参加者様に楽しんでいただけるコンベンションを目指していきたいと思います。
今後ともよりよいコンベンションの運営のため、皆さまのご意見をお待ちしております。

2019/09/10 第14回 Comment(0)

第14回しなのコンベンション 卓感想

【1.ストラトシャウト】

レペゼンNAGANO、ウィーアー“サイコロキャラメル”!!
マッドラップシティでハート燃え尽きて、
楽しい祭りの夜は過ぎて、向かうぜネクストステージ次へ
最高にクールでファニーな面子でした。参加者様方に激烈リスペクト!!!!

終わるのか?!
楽しい!
しな高のJAドラマー
ブライアン、無頼安メイでした!
彼女がドラムを叩くと世界が動き出す

わりとキテるシナリオだなー(良い意味で)と思って参加したら、
良い意味でキマッてるシナリオでした。
PCのみなさんも大変ノリが良くて楽しくすごせました。
ありがとうございました。

個性的なキャラクターが集まったラップバンドでした
飛びかうラップと熱いシーンの連続で盛り上がりました。
GMの梅様、プレイヤーの皆様ありがとうございました!

丁寧にルール説明して頂きありがとうございます。
ラップできなくても楽しめましたが、できる人達がとてもたのしそうでした。
ありがとうございました!

シナリオのキーであるラッパーに挑戦させて頂きました。
ライミング難しいけど楽しかったです!
それと謎の脇汗おぢさんとは一体…?



【2.迷宮キングダム】

第3版という事で、迷宮キングダムをお送りしました。
TRPG始めてはいないものの、コンベンション初参加も、CoC以外初参加も、オフセ初参加もいらっしゃって、ほんとにうちの卓で大丈夫か? と心配になりつつ一日GMさせていただきました。
GMからの無茶ぶりを快く受けていただいたり、設定とロールプレイに楽しんでいただいたり、フォローアップや抜けていた観点のフォロー、そして、数値の強さ。
いろんな楽しみ方が共存できるすばらしい卓でした。
ただ、処○人の系譜は呪いのように、脈々と受け継がれてゆくようです。
おねがいですから、モンスターの仲間を「おもちゃ」にしてないで。怖いから。

国王としてアステカ横丁の会長を勤めました。(笑)
今までクトゥルフ、パラノイア、ネクロニカ、とシリアスよりのシステムばかりだったので新鮮でとても楽しかったです!
ダイス目の結果をたくさんシナリオにもりこめられてわくわくしました。
処刑………。小鬼寿司……。

初めて実物のサイコロを使って遊びました。
CoC以外のTRPGシステムも初めて(みんな出目の計算が早い!!)だったのですが、
可愛らしくて和やかな世界観が楽しかったです。

楽しい時間、ありがとうございました。
フリーザ様たのしい。

キャラ作から楽しんで遊べました。
フリーザ様の無茶振りは、ダイスを恨んで下さい(笑)
ありがとうございました!

ニンジャ+狩人なのに基本が短剣で戦う、○○co'sキッチンしてました。
ニンジャらしくラスキルをもらいまくりで10体ほど倒せました。



【3.アリアンロッド2E】

なんとか時間内に終われました。

初めてのシステムでしたが、ていねいに教えていただき、とても楽しむことができました。
またやってみたいと思いました。
今回は観にシナリオであったため、手軽に遊ぶことができてよいと思いました。
GMおつかれさまでした。

GM、PLともに楽しく盛り上がり、システムの理解も深まったので良かったです。
また機会があれば遊んでみたいです。

初めてのTRPGでしたが楽しくできました。
GMの番だなさんありがとうございます。
また日程が合えば是非参加したいです。

男は愛嬌、女は度胸、オカマは最強♥

終始オカマと漫才していた生臭坊主やってました。正直すみませんでした。
キャンペーン形式なのでPCの成長や連携の構築、舞台やNPCとの関係性を含めた物語の続き方などなど、あの短い時間でこなしたとは思えない充実感を得られました。
システムやTRPGに不慣れなPLさんも呑み込みが早く、RPも戦闘もたいへん楽しませていただきました。
素敵な一日をありがとうございました。



【4.蒼天のヴィラシエル】

開拓が進み、色々設備がととのっていく様子を大変楽しくセッションさせて頂きました。
全員初めましてのシステムでしたが、無事終えられて良かったです。

かまど(圧縮炉)を作ったり、雨乞いポエムを唄ったりゆるーい生活を送りつつ
いざ戦闘では魔王軍の実力を発揮できました。メリハリのある良いシステムでした。

丁寧な説明で問題なくセッションに参加させていただきました。
皆で盛り上がるセッション内容で、PL達とも協力できて良かったです。
良い雰囲気で終わることができて楽しかったです。

スローライフ(Dash島)として「炉」が完成し、戦闘では輝きが大活躍の楽しいセッションでした!
GMのひのりょーさんとPLの皆さんありがとうございました。
(雨ごいポエム? 知らない単語ですね)

スローライフセッション(短時間)×2、ストーリーセッション×1を遊べました。
ダッシュ村だ! 反射炉だ! 料理だ! 裁縫だ!
俺たちのマインクラフトだ!
楽しかったです!



【5.マギカロギア】

無事に秋が来ることになりました!
今回とてもすてきで、とても濃い分科会のメンバーとともに遊べて大変楽しかったです!
ありがとうございました!!
しかし…なんだかブラッディで荒野の気配が漂うとは…思ってもいませんでした…! 楽しかったです!

長野市を西武の荒野にしそこねました。
コルトが俺のパスポート
一夏を楽しく遊ばせていただきました。
本日はありがとうございました。

大人PLの方々が渋カッコイイロールが飛びかっていて
非常に楽しく遊ばせていたdかいました。
夏が無事に終わってよかった…でも切ない…。

自称占い師の呑兵衛やらせて頂きました。
魔法戦の見せ場を頂き凄く楽しかったです!

色々相談しながら、わきあいあいと楽しめました!
夏にからめたストーリーや、皆さんのRPに心があつくなりました。
ありがとうございました!



【6.クトゥルフ神話TRPG】

皆さん、CoCもTRPGも初心者ということでしたが
知恵と勇気を振り絞り、ハッピーエンドを掴み取ってくれました。
全体的に(PCの)テンションがアゲアゲなCoCとなりました。

初参加でした。TRPGを1度しかしたことがなかったのでどうなるかなと不安もありましたが、同卓の皆様が優しく楽しくゲームできました。
クトゥルフ神話TRPGで超心理学者のPCをやらせていただきました。
キャラクターを作った時は、少し変わった所もあるけど普通の女性のつもりでしたが、シナリオの一番最初からとち狂ったダイス結果になり、おどりながらオーパーツに近寄るという狂人が生まれました。
ロストキャラもでたりしましたが、2つのシナリオを遊ばせてもらいました。
次にクトゥルフをする時は普通の人になりたいです。

クトゥルフ2本続けてプレイしましたが、とてももりあがりました。
出目もあばれ、ロールプレイもキレッキレでスリル満点な1日でした。
私自身はロストしましたが、それを含めて楽しい1日でした。
ありがとうございました。

2019/09/10 第14回 Comment(0)

【宣伝】同人シナリオで遊んでみる会

同人シナリオで遊んでみる会

開催日 11月17日
開催場所 横浜市技能文化会館
(神奈川県横浜市関内)

商業システムを使用した同人シナリオ集掲載のシナリオを遊んでみるセッション会です。

(予定システム)
インセイン・マギカロギア・サムライブレイドTRPG・ クトゥルフ神話TRPG・ドラクルージュ・モノトーンミュージアム他

プレイヤー参加は事前予約制。
夕方からTRPG関連の即売会を予定。参加サークルの募集も準備中です。

(情報提供:ひのりょー 様)

2019/08/03 第14回 Comment(0)

【卓紹介】蒼天のヴィラシエル(ひのりょー GM)

■システム
蒼天のヴィラシエル
サポートページ
mildrac.wixsite.com/villaciel


■GM
ひのりょー 様


■シナリオ名 「はじめての森探索」


■トレーラー
戦っていたなんて嘘みたいに平和な日々。
戦士としてではなく、自給自足の生活の中で生きることになったあなたたちは、広大な空を眺めながら、今後のことを考えていた。

蒼天のヴィラシエル「はじめての森探索」
開拓者であるならば、己の手で未来を紡げ


■PL人数および、システム初心者・TRPG初心者対応可能人数
3~4人 システム・TRPG共に全員初心者でも対応可能


■「蒼天のヴィラシエル」とは
開拓せよ―― 安寧の地を求めて

大空にぽつぽつと浮かぶ島々の世界「ヴィラシエル」。
そこは人間界と魔界の狭間に存在する不思議な世界であった。

神話に記された神の眠る地に転がり込む多種多様な種族。
弱き者のために戦い、そして、裏切られた勇者軍。
ただただ世界を統一し、管理し、平和を維持したい魔王軍。
二つの世界の住人が今、共同生活を始めようとしていた――
(サポートページより)

皆さんのキャラクターは、魔王を倒す為に集められた勇者軍の一員でした。
魔王を倒して都に帰り着くと、代替わりしていた王様に亡き者にされそうになります。
その時、倒したと思っていた魔王(と勘違いされた)ベルベット卿 とその配下の魔族たちに助け出され、蒼空と浮遊島の世界「ヴィラシエル」へと転移します。そして、ベルベット卿からの「人間界と魔界の橋渡しとなる場所づくり」という頼みを引き受け、島の住人となり開拓を始めるのでした。


■システムについて
蒼天のヴィラシエルは、6面ダイスを使用します。
判定は、プレイヤーが決定した才能の数のダイスを振り、達成数が難易度以上で判定成功となります。

セッションは、遊び方が2つあります。
島の開拓をメインとする「スローライフセッション」
具体的には、様々な植物や鉱物を採取したり、持ち帰った植物の種を使って苗を作り、あなただけの畑を作ったり、建物や家具を作ったりします。

もう1つが「ストーリーセッション」です。
ベルベット卿からくる依頼を受けて、納品したり、バトルをする場合もあります。

セッションに参加する際に用意して頂きたいもの。
筆記用具、6面ダイス10個くらい(GMから貸出可能)


■コメント
神奈川から参加させて頂きます、ひのりょーと申します。
「蒼天のヴィラシエル」は、今年春のゲームマーケットから頒布が開始された同人システムです。
今回はスローライフセッションを遊んでから、ストーリーセッションとしてサポートページ掲載のサンプルシナリオ「はじめての森探索」を遊びます。
時間があれば、スローライフセッションを遊んでいきます。
卓を希望して頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

(08/16追記)
先日開催されたコミックマーケット96で頒布開始されたサプリメント「白雲のアルメサール」から、「追加前職」「追加スキル」「追加ぷちクエスト」と追加アイテムの一部を使用します。

2019/08/03 第14回 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R