忍者ブログ

【卓紹介】クトゥルフ神話TRPG(雨宮 KP)

■システム名
クトゥルフ神話TRPG
(公式サイト:https://www.chaosium.com/)一応はここになると思います。

■シナリオ名
「檻の中のアリス」(おりのなかのありす)

■KP
雨宮 様

■シナリオ人数対応
PL人数:4人まで対応
システム初心者:~4人
TPRG初心者:~3人

■システム説明
H.P.ラブクラフトの創始したクトゥルフ神話世界を舞台としたホラーTRPGです
我々の住む現実世界とほぼ同じ世界ではありますが
常識と言う薄皮一枚向こう側には人智を超越した大いなる存在がいて
それを奉じる淫祠邪教の徒が姦計を巡らし
それを記した数多の魔道書が邪知を持って日常に侵食しつつある
その事実に気付いた「探索者」達は
「狂気」と「正気」の狭間に揺れながら、神話存在に対峙する
…といった感じのゲームになっております。

今回のシナリオで用意した舞台は
「1890年代イギリス」
ヴィクトリア朝時代大英帝国
倫敦の闇を探索者となって駆け抜ける…様なサスペンスは今回封印し
監獄の様な精神病院に収監された患者となって脱出を目指す
少々、陰鬱なシナリオになっておりますが、お付き合い頂けると幸いです。

■今回予告
1845年に制定された月狂条例の影響は未だ大きく
1890年に改訂されたにも関わらず
旧時代的な迷信に基づいた治療行為の行われる収監施設も少なくはなかった。
社会秩序の安定の為の治療行為と言う免罪符の元に、
精神病患者だけでなく過激思想や異端信仰、犯罪者等々と、
この世の悪徳を全て詰め込んだ契約の鼎の中の様なある種の異世界に探索者は集った。
ある者は最初から
ある者は望んで
ある者は貶められ
ある者は責務から
高い塀に囲まれた檻の中に、神話の様に一つの希望が残されているのだろうか?

クトゥルフバイガスライト
「檻の中のアリス」

――格子窓から中庭を見降ろす少女がいる。
ああアリス、どうか泣かないで、私たちは皆、君を愛しているのだから。

■KPが推奨する職業と立ち位置
1:アリス・リデル
あなたは記憶喪失だ。
正確に言えば1週間より以前の記憶がない。
医者の言うにはあなたの記憶は1週間しか保持できない状態にあり、その治療の為、入院する事になったとのことだ。
そのせいだろうか、アリス・リデルという自分の名前も、小柄な少女の体にも奇妙な違和感を覚えている。
そう、あなたの感じているほぼあらゆる全てには曖昧な差異を感じる。
その中でただ一つ、何かを忘却してしまったという事実だけが名状しがたい焦燥感となって心をかき乱す。

「君は無くしてしまった自分を見つけなくてはならない」

あなたの中の内なる声が囁く
それは、あなたにしか聞こえず、あなたにしか見えない影法師。
ニタリと哂ったそいつはチェシャ猫と名乗った。

2:探偵
あなたは探偵だ。だが、残念な事に、企業や警察の相談役となる顧問探偵ではなく、昔ながらの調査探偵と言う奴だ。
つまるところ、依頼があって、報酬と実力を天秤にかけて判断できる個人事業主の強みと、何の後ろ盾もないフリーランスのリスクと仲良くやってくお仕事だ。
今回、あなたの元へ舞い込んだ依頼は一言で言えば人探しだった。
依頼人の青年曰く「不当に精神病院へ強制入院させられた婚約者を秘密裏に連れ出して欲しい」とのことだ。
胡散臭い事この上なく、一枚目の写真には見たところ10代前半の少女が無垢な笑顔を浮かべていた。
少女の名前はアリス・リデルと言うそうだ。
ここまで明らかさまな偽名だと帰って清々しさすら感じる。
ロリコン野郎の片棒を担ぐのはごめんだが、二枚目の写真に写った少女、格子窓の奥から見下ろしている姿が鳥籠に囚われている様で、そして、その表情が心に刺さった。
その病院で非道な何が行われている事は、生気の無い冷めた表情が、虚無を湛えた瞳が語っていた。
そして、あなたはこの依頼を受けた。
別に小切手に書かれた金額に心動かされたわけではない…という強がりを言うくらいは許されると思いたい。
かくして、諸々の伝手をたどり、あなたは少女と同じ病院に患者として潜り込んだ。

3:犯罪者
あなたは犯罪者だ。それも盗みを専門とする職業犯罪者、いわゆる泥棒と言う奴だ。
あなたの業界では才能の無い奴らが、殺し奪うような強盗になり。
涼やかな風の様に、塵の上にも雪の上にも痕跡を残さぬ才覚を持った奴が怪盗と呼ばれる伝説となる。
あなたの才覚は天に問うとしても、出来るなら後者でありたいとは思っている。
今回、その道の専門家としての技術に白羽の矢が立ち、大仕事が飛びこんだ。
ある精神病院に忍び込み、院長が死蔵している宝石と稀覯本を盗み出せ…という依頼は途中までは上手く行っていた。
間抜けな相方がへまをして、あまつさえあなたをおとりにして逃げ出して警備員に見つかるまでは。
あなたは、とっさに宝石を呑み込み、患者になり済まして難を逃れたが、そのまま病棟に囚われる事になった。
なんとかして逃げ出そうとするあなたへ計画立案者からのメッセージが届く
「計画の続行と、追加を依頼する。
 当初の予定通り稀覯本を回収して欲しい。
 そして、君同様に囚われているアリス・リデルという少女を確保してもらいたい。
 以上の任務を達成し塀を越える事が出来たなら、その先の脱出手段と追加報酬を用意しよう Mより」
どの道、逃げ出さなければどうしようもないし、失敗したとあっては沽券にかかわる。
あと、あなたを見捨てた相方を一発殴ってやらねば気が済まない。
とりあえず、立案者の提案に乗る事にした。

4:医師
あなたは医療に従事する者で、特に心の病に対する専門家だ。
癲狂院(精神病院の事)は特に重篤な月狂症(精神病の事)患者を対象とした入院治療施設として一般には認知されている。
そして、この時代の認識では患者の社会復帰を目的とした施設ではなく、患者を世に出さぬよう閉じ込めておくという意味合いが強かった。
その上、この病院は革新的な治療法を導入し、患者をモルモットの様に扱っているとの噂を君は聞きつけた。
聖なる誓いを立てた医療従事者の一人として、いや、一人の人間として
人権を無視し、倫理を踏みにじり、道徳に唾吐く行為を許せようか?否、断じて無い!
君は一人の医師として、世に正義のある事を示さんと、病院職員として潜入した。
が、君の目論見に反して病院は比較的まっとうに運営されており君は肩透かしをくらった。
きっと真実は厚い面の皮の奥に隠れて居るに違いない、と奮起した君の情熱も予想外の評価を受け、病院組織の中でトントン拍子に出世した。
特に院長に気に入られ、特別な患者の専任になって欲しいと頼まれた
患者の名前はアリス・リデル
特異な記憶障害と人格障害を併発していると言う、カルテ上のデータしか情報のない少女。
そもそも、名前からして明らかに偽名だ。
それでも院長は、くれぐれもと念を押してきた。きっと彼女には何かがある。

■KP補足
今回は特殊な導入になっています。
まず、PC1のキャラクター名は強制でアリス・リデルになります。
そして、上記のハンドアウトはシナリオ導入用の立ち位置で、これとは別に非公開ハンドアウトを用意しています。
いわゆるダブルハンドアウトという遊び方になりますが、シナリオ自体はプレイヤー間の協力を前提とした脱出物となっております。

■必要なもの
使用ダイス:
100面ダイス(10面×2個で代用可能)
20面ダイス 8面ダイス 6面ダイス 4面ダイス
(一応貸出用のダイスを人数分用意してありますので手ぶらで問題ありません)
その他:
筆記用具 メモ 知恵と勇気

■コメント
「クトゥルフ神話TRPG」で遊びたいと思います。
今回はサプリメント「クトゥルフバイガスライト」を使用します。
スタンダードな禁酒法時代アメリカを離れまして、舞台となるのはヴィクトリア朝大英帝国。
日の沈まぬ帝国と呼ばれた英国の首都、ロンドン…いや、あえて倫敦と漢字表記しよう。
文明社会は啓蒙の光を地球の隅々にまで届かせようとしていたが、それでもなお未知は残された
月の無い夜に、深い森の奥に、ガス灯の薄暗がりの中に、精神の一番奥に
残されたそれは希望ではなく、恐怖

ぶっちゃけよう、私は、ゴシックホラーが大好きなんだ。
どうも、雨宮でございます。

今回のシナリオは「脱出もの」…はい、初めてしなコンさんで遊ばせて頂いた「全裸で始めるクトゥルフ神話」こと「チェンジリング」以来の「脱出もの」です。
一応弁明しますが、ネタ切れと言う訳では無く、やりたい事を考えた結果のシナリオ形式です。
1890年の外国と言う馴染みの無い設定ですが、歴史のお勉強要素は可能な限り排除して、気楽に面白おかしい、いつもの雨宮のシナリオとなっておりますのでよろしければどうか一緒に遊んでやってください。

あと、一応、このシナリオはフィクションであり、実在の人物・団体・地名・神話存在とは一切関係ありません

PR

2019/10/11 第15回 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
しなコン実行委員会
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(03/07)
(02/29)
(02/29)
(02/29)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R